So-net無料ブログ作成

パッケージの写真

何度か撮れずに忘れてましたが  配達共同購入など 直渡し用 千円でのお得感パッケージ 画像です

通い袋は 非効率的だったので 廃止 使いまわし可能な 手付きポリ袋 45リッター 使います 先週 から使ってます かなり入りますね 送り用は 箱の容量があるので コンパクトですが

こちらは一例の画像です

大根 かぶら 人参 二十日大根 きゅうり ネギ ほうれん草 春菊 しろな ミニトマト  ちと盛りすぎましたけど こんな感じです  大体7種類ぐらい  芋 かぼちゃ 枝豆 キャベツ とか アレンジ入りますけど・・

DSCF4479 (450x600).jpg
nice!(1)  コメント(0) 

麦わら帽子2019年8月21日

kiru.jpg

士幌高校 なかの教諭さん キルギスから帰国されて キルギスの紹介 取り組みなど じっくりと聴かせていただきました

オンデマンド こちら


nice!(0)  コメント(0) 

自然栽培の標(しるべ)

先日来 自然栽培の農業体系が完成したので どなたでも使えるようにしたいと考えました
 肥料薬剤医療など影響を及ぼす恐れがあるので 版権押さえられないように特許申請を打診しましたが 公開されている案件は特許取得不可能との回答をいただき ならば 公開 普及推進が良作とわかり 栽培体系をまとめました 投稿では 図が そぐわないので 別添ですが なんとか見れるかな と思います  文章硬いですが 近いうちに 優秀なライターさんが THE CAMPUS で 記事として挙げてくれると思います  まずは とりあえず アップです


始まりの章
1. 自然栽培とは
自然な状態を基本とし、自然に得られる糧を無投資、無労力化で効率よく生産し、ベーシックインカム(国が確立する生活の保証)の一翼を担う。さらに癌など多くの病気の原因である、化学肥料、農薬、あるいは食品添加物など「自然でないもの」を排除、安全な繁殖出産が行われ、排毒し治癒力免疫力を上げ、健康を手に入れるためのものである

2. その仕組
自然植物界の営みは、排水保水に優れた、土壌団粒構造の階層構造(下図参照)の上に成り立つ、これらの形成は、微生物の繁殖継続の結果得られたものである
danyu.jpg
3. 農業とは
施肥、耕起、作畝、播種だが施肥は根圏微生物繁殖を停止させ、耕起は団粒の物理的破壊を行う。その結果として自然構造は破壊され作土上での施肥耕起の反復のみ可能となる、その反作用、副作用として、微生物繁殖を停止した土壌粒子の隙間のない硬盤が形成され、根圏、排水、通気が妨げられる
4. 当該技術
経年努力、技術、知識、経験がなくとも、即日実践が可能であり、設備、投資、資本、労力がなくとも短期間(葉物などは4~6週間)で結果が得られ、多くの自然栽培産物を得られるための技術体系である

第一章
団粒構造の確認、及び硬盤層の破壊
1. まずは圃場とする土壌の確認を行う
圃場にする場所を筆ごとにグランドレベルから40センチほど垂直に平面の穴を掘る、目視だ確認をし、作土、硬盤層、心土の三層構造になっているかそうでないかの確認をする。色の違い、硬さ、温度、根のはり具合で判別する(図の参照)硬盤層が確認されれば以下の方法で自然状態に戻す環境整備を行う

ssansou.jpg
2. 物理的破壊
① 有材心土破砕と名付けられたこの方法は、作条の下を硬盤層の下、心土まで貫通させる溝を掘る
② 疎水材となる、草や藁などを土壌と一緒に埋め戻す
③ 簡易的に行うのであれば、サブソイラーの時速2キロ以下の走行で破壊し、根圏貫通の環境を得る、ただし土壌の粘性によっては適応できない場合がある

3. ホメオパシー破壊(ヤマカワプログラム)
① 土壌断面確認時、硬盤層の土壌を適量持ち帰り、鍋で30分以上煮込み、スープを作る
② 土壌沈殿後、上澄み液を3000倍希釈し、反当20~100リッター散布する。科学的変化を促すものではないので、浸透させる必要がなく、隙間なく散布する必要もない。使用道具はじょうろ、霧吹き、背負散布機、スプレーヤーなどどのようなものでも使用可能
③ 実施後、土壌あるいは硬盤層の硬度確認を行う。最短では16時間で軟化が確認可能(糸状菌繁殖スピード、桿菌、球菌の分裂スピードによる)
④ 成功率7割と言われているので、硬盤層破壊失敗の場合は上記2.の有材心土破砕実施が望ましい
ヤマP使用前使用後.JPG
第二章  光合成細菌(シアノバクテリア)の培養
1. 菌の概要 地球誕生12億年後に出現し、当時の環境に存在した条件下で繁殖をし、地球上に酸素を作り出した 
2. 餌としたものは、硫黄、二酸化炭素、放射能、宇宙線、紫外線、水素などである
3. 生物細胞の活性エンジンは解糖系とミトコンドリア系の2つ、前者は旧型エンジンで、後者ミトコンドリアエンジンの出現により、真核生物の出現を促し、生物進化を推進した。ミトコンドリアは細胞の一つ一つに寄生をし、猛毒である酸素をエネルギーに変え、解糖系の20倍の効率で細胞を活性させる
4. シアノバクテリアはミトコンドリアに進化し細胞に寄生をしている、人では体重比10%となっている、基礎体温の増加、免疫増強、治癒力増進の源であり、多くの疾病治癒に役立つものとして知られている
5. 培養は多くの事例が報告されているが、此処では農業利用の大量培養についてのみ記述する。 0.1%米ぬか溶液に種菌3%以上を添加し、太陽光で温度を上げ、紫外線により培養する。数トンから数十トン培養可能
下記参照
培養工程図.jpg

第三章 畝の作り方
1. 高畝を盛る
2. 畝間の低い部分をGL:グランドレベルとする
3. GLより上の部分は、単なる盛り土と考え、ロータリー耕起等による単粒化を行い播種や定植作業の実作業に好都合なように畝を作り利用する
4. 場合によってはカルチベーターやクリーナーなどを利用して機械除草作業も可能である

第四章 散布 遺伝子覚醒を行い植物根の窒素吸収能力を増加させる
1. 作物の播種後原液を散布する
2. 散布量は作条で1リッターあたり10mを基準とする
3. 品種によっては栄養成長期後期、交代期前に追加散布する
4. 長期栽培品種では更に適宜散布することで好結果が得られる
5. 苗を定植したものにも 定植後冠水前など散布する
6. 2014/06/17名古屋大学大学院生命農学研究科の藤田祐一准教授、辻本良真博士研究員を中心とした研究グループ発表の論文より 窒素吸収能力増加が 発表されている

第五章 得られる結果

1. 葉物類:ほうれん草、小松菜、キャベツ、ネギ、しろ菜、バジルなど、自然栽培でありながら、慣行農法の収穫量を超えている
2. 根もの:二十日大根、大根、かぶら、人参、にんにくなど慣行農法の収穫量を超えている
3. 成りもの:ナス、ピーマン、トマト、ズッキーニなど慣行農法の収穫量を超えている
4. じゃがいも類:慣行栽培と同等
5. 豆類:慣行栽培と同等
6. 未完成の作物として、玉ねぎ、スイートコーンなどその他、今後試験栽培を反復してデーター取りを行う予定

終わりの章 受けられる恩恵
 肥料、農薬、堆肥などを使用せず、除草などの手間もかけずに多くの収穫が得られ、無資本未経験者の農業参入を安易にし、食料自給の基本を確保可能にする。窒素投入などの不自然な作物とは異なり、自然そのものの内容、力価によって、摂取した人が排毒、健康増強、治癒力免疫力を上げ、安心できる出産などに寄与し、健全な育成社会を確立する。
nice!(1)  コメント(0) 

ほうれん草とは

DSCF4432.JPG

 1998年から ほうれん草栽培をやっています
 過去 新規就農者は ほうれん草を ハウス四棟で 回せば 生活費は楽勝 というセオリーがありました
 三年ぐらいやりましたね おかげさまで たくさん稼がせてもらいました 子どもたちを学校へやり 不自由ない生活だったでしょうか
 肥料をやり 耕して 播種 管理して 収穫 調整袋詰梱包出荷 ひたすらやります  最短四週間で収穫ですから 毎週収穫 播種 を反復でしょうか 計算上はそうですが 追いついたり離れたり 凸凹してました
 22-26センチ 最大公約数で収穫 毎日やるかやらんかせめぎ合って 仕事やなあ ってかんじでした

 寒いときの作物なので お盆時期の出荷は 北海道だけ 高値取引です ただ品種によっては とう立ちがあるので 難易度大です まあ 生理学的には 無理ですね それ用につくられた品種がありますけど 不自然この上ない とう立ちして開花出来ないのですから いつまでも 栄養成長期のまま過ごす  食べていいのかどうか 
 ほうれん草 窒素過剰だと 葉が濃いグリーン 硝酸値は 7千以上と言われてます これは食べないほうがいいですね 障害発生の原因になりそうです 窒素は適正値で やらないと 危ないですね 硝酸値のことは 基準値がないので 野放しですが 子どもたちには 避けるべきでしょう

 それぞれですけど 旬というものがあるので 夏時期は避けて作るのが正解ですね これから涼しくなるので 今度の新月に 播種して今季は終わり 越冬用にも 多めに播種 今度は カルチクリーナーを 入れようとしてます
 今季 反復試験やってきましたが アカザ対策 やらねば と言ったところです 一畝に 一条で 使い勝手が悪いですが 仕方がないですね その代わり 収穫量が 500% ぐらい肥大してるので カバーできそうです
nice!(0)  コメント(0) 

自然栽培なのに 何処までゆくのか

DSCF4429 (200x150).jpg反復試験四回目のベッド アカザに覆われてしまいました
その中に カブラ シロな 大根などが 蒸れもせずに 成長しています シロナは すでに白菜のように巨大化して
カブラは テニスボール  ラディッシュは 小さめの大根に 大根は とう立ちもせずに 肥大を続け

すごい収穫量です

特に 葉物は とどまるところ知らず

かつて 有機栽培時代 堆肥をどれだけ入れるか競争 が 仲間の間で囁かれてました 反3トンは普通 五トン 9トン 10トン 入れれば入れるだけ 収量が増えて なりが良い 当たり前ですね その反動は あったのですが ないと信じてました

小松菜一株 1キロ 水菜 三キロ とか 肥大してました 儲かりましたけど なにか意味があったのかなあ 子育ての資金にはなりましたけど 食べた人は恩恵を受けたのかどうか 受けてないですね 硝酸値の ハイリスク あったと思います 消費者協会で 調査の実施があり 自身を持って 提供したのですが 数値は大したことがなく 高めでした 
 今回の測定値はいかに 楽しみです 簡易測定器 あるので 計測です で やりましたけど ホリバの ポケットタイプ イオンメーター 補正ができず だめでした
 まあ 窒素投入してないので 硝酸値は 低いでしょうけど 機会あれば 測定します



 
nice!(0)  コメント(0) 

子猫ちゃん 里子に

昨年5月生まれの猫をもらいました とても優秀な猫ちゃんで ネズミを片っ端から取りまくり 農場もこれで被害が軽減だなあ と喜んだのもつかの間 行方知れずに・・
手配書作ったり 近所に聞きに行ったり ついに現れず 何処かで 座敷猫として 良い暮らしをしているのだと諦めて

 保健所さんに 里親希望を出しました 直ぐに連絡をもらい 見に来てください ということで 対面して キジトラのメスを 貰い子しました 静かで気の弱い猫で 隠れて出てきません

 ようやく慣れて おとなしい猫で ネズミには見向きもせずに

初めての発情が春に来て めでたくご懐妊 相手は キジトラくん

5月15日に めでたくご出産 全員キジトラ

先日 離乳して 本日 たまアリ なしの 判別ができたので 里子に出そうとしました  親兄弟が 離散するのは 寂しいですが

新しい人生が待っている方が おもろい ので 冒険ですな・・

母猫は 子どもたちに 見せるために ネズミを捕獲 目の前で 吠えながら 見せてました 子どもたちは 目が点になりながら 学習してました その後数回 反復して 更に学習 いいですね・・

KIMG0857.JPG
nice!(0)  コメント(0) 

パッケージ 内容更新

過去野菜パッケージ 作ってきましたけど 見栄えが悪いので それほど多くは出来ませんでしたが 内容更新して 新たにスタートを考えています
最近開業された クリニック 潮クリニック といいますが 漢方などの処方を取り入れたりされている 刷新的な ドクターさんです 方向性が合致したので やりますか と 相談中です
 通常 メインの仕事は 詰め合わせなので それはいつでも 送れます 遠方は送料負担など 高額になるので しのびないないのですが 中身は こんな感じのご案内です


やぶ田ファーム 自然栽培野菜 パッケージのご案内
1. 愉快な自然
① 私達の住む地球 誕生から現在までを 365日に例えると・・・ 元旦が地球誕生 次は 微生物が3月 植物が11月 昆虫や魚 恐竜12月14日 被子植物12月20日 人類は 大晦日って なんて大雑把な歴史でしょう でもね 私達の現代って 一秒なんですよ
② 古代人にも野生動物にも 今のような生活習慣病 アレルギー 成人病 はありませんでした
③ 農業は始まってから一分ですが 農業の土の仕組みと 自然の仕組みは 全く違うんですよ 知ってました?
2. 自然栽培って
① 土を耕さず、団粒構造の階層構造を自然のままに温存です。水はけが良くて水保ちが良いんですね
② 何もしなくても毎年りんごの実がなるのは、土の中でりんごの根っこと微生物がうまくやっているからなんですね
③ なんだか、人の腸内フローラみたいでしょ まさにそのとおりです
④ 作り出すのはかんたん、根っこと菌が共存すれば大丈夫、誰でもすぐに実践可能ですよ。詳しくはやぶ田ファームに聞いてみてください

3. 肥料を与えること、耕すことは自然から大きくかけ離れますが
① 更に硫酸塩アンモニウムなどの化学肥料を使用すると収穫量が増えて 儲かったりするわけですが・・
② 厄介なことが起こります、虫や病気の発生、土壌の疲弊
③ 医療と一緒で、対処法が確立されていて、薬剤の散布で大体問題は治まります
④ 見栄えの美しい作物ができてくるのはいいのですが・・過度の使用は、栄養価の低い 硝酸値の高い毒性を持つ作物などが出てきてしまいます


⑤ 文部科学省が発表している食品成分分析調査によると、驚くべき栄養成分の減少が明かにされました(下表)。
品名 栄養素 昭和26年 昭和57年 平成14年 50年間比較
ほうれん草 ビタミンA 8000 1700 700 91%減少
  ビタミンC 150 65 35 77%減少
  鉄分 13 13 2 85%減少
人参 ビタミンA 13500 4100 1400 90%減少
  ビタミンC 10 0 4 60&減少
  鉄分 2 0.8 0.2 90%減少
トマト ビタミンA 400 220 90 88%減少
  鉄分 5 0.3 0.2 96%減少
(単位:mg/100g)
表からわかるように、ビタミンC,ビタミンA、鉄分の昭和26年から平成14年の50年間の変化は、著しいものがあります。
みかんのビタミンCは、昭和26年には2000mg/100gだったものが、平成14年調査では32mg/100gと94%も減少しています。
同じような栄養成分の減少が、りんご、ほうれん草、人参、トマトでも明らかです。
僅か50年で日本の農産物の栄養成分は、ほぼ80~90%減少してしまったのです。
自然栽培であれば中身や栄養分は同じかそれ以上です。 此処は大いに安心してくださいね。 私達大人は自分で選択ができますけど、子どもたちには何を与えるかは、彼らの未来や将来を決める要因として、親の責任ですね。
いい機会です、食材や健康について知るチャンスです。

4. もうお気づきと思いますが・・疾病の種類、増加率は自然からかけ離れることに比例して増加してきています、もちろん、環境や添加物なども影響してますが・・
5. 病気の発生は、全て原因の結果で、自然でないものが蓄積され、排毒ができなかったことに起因してるのがほとんどでしょう
6. 排毒とともに、自然なものを取り入れることはとても大切な、免疫、治癒力増強のアイテムです
7. お手軽に、自然な食材が提供できるよう、パッケージを廉価でご用意いたしました。ほんの一例ですが 下記説明と、画像をご覧ください。そのときに採れるものをおまかせで詰め合わせています。もちろん肥料、薬剤は使いません。包材も極力ゴミが出ないよう使用しません
① 大根、ラディッシュ、カブラ、人参などの根もの、普通栽培では耐腐敗、防虫殺虫の薬剤使用量が高い品種です、質量が多いので吸収量も多くなります

DSCF4441 (200x150).jpg

DSCF4448 (200x150).jpg

② イモ類、やぶ田ファームでは難易度の高いメイクイーン(耐病性が低いので一般的にはオーガニックでは作りません)をあえて作ります、自家農場の種芋を20年間使い続け、畑の場所も同年数連作です、小さめの芋ですが、栄養の宝庫、ぜひ皮も召し上がってください


DSCF4435 (200x150).jpg

③ 葉物類、過剰な施肥で一番影響度が高いです、未消化の窒素は葉に硝酸態窒素として蓄積され、摂取量によっては悪影響が大きい作物類ですが、無肥料だと心配は皆無です



DSCF4422 (200x150).jpg

DSCF4423 (200x150).jpg


DSCF4430 (200x150).jpg




④ その他成りもの、トマト、きゅうり、ナス、ピーマン、かぼちゃなどその他、いずれも無肥料、無堆肥、無農薬なので ご安心ください。


DSCF4427 (200x150).jpg


DSCF4438 (200x150).jpg
DSCF4421 (200x150).jpg


最後に パッケージの一例で 質感 こんな感じで 価格千円で ご提供です

DSCF4432 (200x150).jpg
nice!(0)  コメント(0) 

季節外れのハッピーヒル 鉢上げです

KIMG0842 (450x600).jpg


 自然栽培の世界的有名な 祖 福岡正信師 マスターフクオカ が 固定した お米 ハッピーヒル 自然栽培でありながら お米の全国平均反収の五割増しの収穫量の記録が残っています
 お米の品評会でも 一位を獲得 玄米では とても美味しいということでした

野口種苗さんで 扱いがあるのですが 売り切れて 入手できず いつか手に入れたいと 思っていました

種の映画祭 に 偶然来られた 種まき夫さん ストッカーを広げて 見せてもらった途端 吸い付けられるように 目が点に

 ハッピーヒル うわー

ください ほしいほしいほしい!! すぐに わけてもらいました

よくお聞きすると ハッピーヒルをメインに 無償配布行脚  北海道では 無理なので 別の種を ですが 育てたい なんとしても

で 季節外れの播種 発芽は4日 強烈な強さ 発根 発芽 すごいです

それを鉢上げしました  ちと タイミンがずれて 可愛そうな感じでしたけど 出てきました 行く末を見守りながら 三年かけて うちの環境に馴染むように 育ててみます まずは 第一子

hap.jpg
nice!(1)  コメント(0) 

やはりたくさん採れると嬉しいですね

毎月第二週目土曜日は 健康菜園六中の日 実作業 座学 ランチ会です
当日は 出荷が間に合わず おくれて出勤 すると 生徒さんたちが ハウスの北側で きゃあ~ うわ~ とか 言ってました
 見にゆくと 芋掘りの最中 ざっと見て 反収四トンクラス これでもかあって感じで 大型の芋が出てきます まあ 二次成長した芋まで これは普通なら 中が 空洞になりますけど 後で見てみましょう と・・
 ランチでは お好み焼き 持ち寄りの逸品 ふかし芋 うーん 芋だけど 美味いですね これがホントの芋の味でしょう

 無肥料 これだけの芋が収穫できると ベーシックインカム 成立しますね 飢えはなくなり 農が栄 病気がなくなり 奪い合うことがなくなるのかも 人が農を支え合い 生活が保証される いいですなあ

 穀物も 収穫量が 得られれば 問題なし 豆 米 麦 また 楽しみが 増えてきました ビバ 百姓!!

67786928_2320806991334263_4797206770000855040_n (600x450).jpg67751574_2320990361315926_4206609948886433792_n (450x600).jpg68396775_2320807304667565_3715309357156532224_n (450x600).jpg68744970_2320807054667590_8245770203917451264_n (450x600).jpg68476432_2320807604667535_2485088951006658560_n (450x600).jpg67784105_2320807844667511_5684652291592814592_n (600x450).jpg68248114_2320990401315922_5807946582024257536_n (450x600).jpg67784105_2320807844667511_5684652291592814592_n (600x450).jpg67896144_2320807661334196_9129135506578210816_n (450x600).jpg68755665_2320807831334179_2338864186664157184_n (450x600).jpg
nice!(0)  コメント(0) 

ハッピーヒル 発芽発根

hap.jpg


種を頂いて 春まで待てずに 先のことを考えずに 芽出ししました 四日目 発芽発根 すごい生命力です
苗床に移して バケツ定植
出穂 まで行けるかどうか 頑張ってくださいね

ハッピーヒル: 福岡正信師が 固定した 稲です  ビルマのインディカ米と イセヒカリをかけ合わせたとお聞きしてましたが 種まき夫さんに 聞くと 不確かだそうです  当時 自然栽培圃場で 無肥料 反収15俵を記録しています 国内平均が 10ひょうですから 150% 

 国内農地で作れば 2億4千万人分の 米ができて自給可能 の計算です バーシックインカム 確立可能な お米 
私が子供の頃は お米は配給制度で 米穀通帳がなければ お米が買えませんでした

 国会にも 政府買い上げの 米価審議会 がありましたし

修学旅行などは 旅館に 食事でとった量に見合うだけの お米を持ってゆかねばなりませんでした 1960年前半ぐらいですかねえ 50年前ですな

ハッピーヒルが お国の 基幹食料になっていれば 飢えはなくなり 違う方向へと進んでいたかもしれないですね



nice!(0)  コメント(0)