So-net無料ブログ作成

誰にでも判る 塩の 既得権益

塩の話です
わが国は1959年 塩田廃止法が作られ 今まで数千年間 海の水から作り 身体に取り入れていた 食塩を 塩化ナトリウムという イオン交換膜で創り出した 工業塩に切り替えました 各地にあった 塩田は すべて 廃業させられました

海の水を考えましょう
山で草木が葉を落とし 100年から300年間 積もって 土になると言われています 其処へ雨が降り これらをドリップして 川にたどり着くまで 200年かかると言われています その間 鉱物や ミネラル など あらゆるモノも 一緒にドリップします

川の水が海に流れ込み 蒸発と 濃縮を繰り返し 数十億年が経過しました
その結果 現在の海の水になっています

この海の水から創り出された 塩は 塩化ナトリウムとは違い 生物界 鉱物界 この地球上のあらゆるモノを含んだモノが 塩です

身体にとって 悪いはずはありません

ある日突然 この塩を作っていた 国中の塩田が 廃業させられ 塩を作ってはいけません
 国民は 塩の代わりに 塩化ナトリウムを 身体に入れなさいと 法律が作られました

目的は 世界一安い工業塩を作り 販売するなど 様々な理由がありました 食生活において このような塩は 必要ありませんし 最悪の結果を招きます

しかしながら 国も 学者も 医者も 海の水からとれた 塩と 塩化ナトリウムと 同じモノです と言いました 国民にも説明はされません 安い塩 と言う説明だけです

この日を境に 今までに起こらなかった疾病が 激増しています

誰が考えても おかしすぎます

誰が 何のために 

当然 これによって大きな利益を得る人が居ます ほんの一握りですが 国も 法律を作って この塩だけ販売 日本専売公社が 独占して扱います 世界にこのような例はありません

海外では この事を含めて 日本は 世界の標本 と言われています

これが 既得権益の 代表例です よく判るでしょ

塩田2.jpgimagesCA7R2QH7.jpgimagesCA1OHC74.jpgimagesCA2ECR2S.jpg
nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 1

Cialis cost

沒有醫生的處方
how much does a cialis cost http://cialisvonline.com/ Low cost cialis 20mg
by Cialis cost (2018-04-15 02:01) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0