So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

今知りたいこと 日本神話から 序章 再掲載です

今知りたいこと 日本神話から 序章


m_7092_17.jpg

六十年経ってようやく今 自分の知りたいことが 形としてはっきりと現れてきました
そのキーワードが 「国体」 国民体育大会ではありませんよ
一言では言い表せられない言葉の一つでしょうね

辞書的には

国家を成り立たせる根本原理のことで、歴史と伝統によって培われた「国柄」「国のかたち」「日本らしさ」「日本という国の核心」といった意であり、文字だけでは表しきれない「目に見えない憲法」としての、国家の軸やあり方、精神性といったものです。我が国の日本神話と天皇即位には自分たちが何であるのか、ワクワクするような内容で、大きな意味があります
旧憲法制定時 元老たちは 国体があるので 憲法は不要と 言われた記述もあります


こんなところでしたね

では一体どうすれば 国体が判るのか

まずはお約束 日本神話 古事記 日本書紀 天皇即位 これを学ぶこと

大きな日の丸を掲げて車を走らせること 違和感を感じますか??そのことに気がついた貴方はまともですが・・・

反日教育を強いられ 学校では教えてもらえなかったことですが かなりボリュームが有り 神様のお名前だけで 舌を噛みそうです
神社の祝詞で 常に出てくるお名前が イザナミの尊 イザナギの尊 天照大神です

天地創造 国造り 神の誕生 天皇即位 どれも ワクワクするような内容です 神と人との区別があるのか 無いのか 天皇家はどのようにして 即位されたのか 2678年 一系の血で継続されてきたお家の意味は

白人が 恐れ 力で従わせようとする理由 腑抜けにしようとする理由 衰退させようとする理由など すべてが含まれていそうです 書籍もたくさんありますね キーワードは ヘブ語 祇園祭 太秦 秦氏 かごめ ヤフーダ イスラエル建国 10支族 

神いづる国 神国ヤマト 日本  懐疑的であることは反日洗脳から解けてないのでは・・
nice!(1)  コメント(0) 

麦わら帽子2019年3月20日

構成としては 明るいのがなくて 重たいなあ でした ごめんなさい

オープニング
講演会では
元老
砂川裁判
少子高齢化
山本太郎議員
エンディング

オンデマンドはこちらです


nice!(0)  コメント(0) 

講演したよ 弾丸かなあ

講演したよ 弾丸かなあ
kuniu.jpg
友人からオファーもらい でかけてきました 突っ込んだ話も良さげだったので 盛り込んで 弾丸で  録音しようとしてたんですけど ボタン押すの忘れて ノーデーター

一応構成持っていっていたのですけど 最期は チト割愛しました 時間が残り僅かだったので うーん 引っ張っても良かったかなあ と 後で思っても 駄目ですけど

構成は

2019年3月18日
中小企業家同友会
3月例会講演

1.農は二種類
2.草と菌
3.原因と結果
4.キューバという國 農 医療 自立

5.我が国の現状
ア.過去の自給 400万ヘクタール 一石 一汁一菜 マクガバン・レポート チャイナスタディ
イ.宣教師 グラバー 長州五傑 総理大臣
ウ.日露戦争 高橋是清 2.26 英国 1986年 下瀬火薬 伊集院信管 ハーバー・ボッシュ法 理化学研究所
外的  ハル・ノート 真珠湾 広島 ポツダム宣言 サンフランシスコ講和条約 日米安保 地位協定 日米原子力協定 ニチベイ合同会議 横田ラプコン
エ.内的  塩田 原発
オ.農村社会学 小松光一プロフェッサー 結婚 貨幣 旧憲法 GHQコード 神話 天皇 民族 祖国 愛國

こんな感じでした 最初の予定では 60分だったので サラッと流す予定が 90分あるということで 盛り込んで 多少盛りすぎて 最後の 部分が カットになってしまいました 残念 右翼的 愛國者精神で 引く人多数 かなあ とは思いますけど パラドックスを 破壊するには チャンスかなあとも思ってましたし 
 
 またの機会に 構成替えて 挑みたいですね
nice!(1)  コメント(0) 

トマトの本葉が展開してます

トマトの本葉が展開してます
toma.jpg
今年は寒さがゆるいせいか 順調に 生育してくれています
施肥した苗土だと もっと早いのでしょうけど 

帯広の市民農園の元園長さん 澤さん 野菜づくりの達人と言われてました 市場へ出すときに 雑箱に野菜を入れて 澤 とかいただけで 高値で売れた と言われてました

御本人にご教授いただき 苗作りなど 教えていただいたこともあり その秘訣は とお聞きすると いいものだけができるわけじゃあないよ 悪いものは出さないことだ それを長年続けてると そうなるんだよ と言われてました

当たり前過ぎて そうですか としか言えませんでしたけど トマトを作られていた時 苗作りは まだ寒い時期ですから ハウスで トマトの苗と一緒に 寝起きされてたそうです 多分ストーブを焚いてとか そんな感じだったんでしょうね  ハムの職人さんも スモークのときは 寝ずの番 と言われてました すごいですし やはり気持ちですね

野菜の苗は 苗半作 というぐらい 苗作りで半分以上が決まります うちは自然のまま 育つように育てて 成るように成れ ですから 多くを望まないですし 取れたものに感謝です

今始まったばかりのシーズン 今後に期待です  トマトの産毛が 可愛いです

KIMG0424.JPG
nice!(0)  コメント(0) 

データベースと言うもの 終わり章

データベースと言うもの 終わり章

nipo.jpg

過去今までお 40名以上の方に このシステムをお渡ししてますけど いやあ 良かったと言われる方がおられません 使えないというか 使われないのですね
結局はエクセルのような 表で 十分 と言われるようです
私は このシステムのおかげで日々の発送業務 月末締め作業 日報 JAS 発送顧客管理 など ずいぶんと楽をしていると思っています
これが動かなかったら 手間と時間がかかって 他のことができなくなりそうです それぐらい機械に依存しています
多くの方が使われない 理由は 三次元的要素が 見えないからかもしれません
JAS管理簡素化を 推進したい目的もあるので ご意見等 いただければ 開発に 活かせると思っています 
近い内に 日報処理 無料サンプル版 作るので この機会に ぜひお試しください 顧客管理データーも 可能なので 宛名書きとか 年賀状宛名なども 単なる住所録としても 練習を兼ねて いいのかもしれません

読み物としては あんまりいい終わり方じゃあありませんけど 此処で一旦筆を置きますね

nice!(1)  コメント(0) 

データベースと言うもの 其の参

データベースと言うもの 其の参

kanae2-56886.jpg

品質管理の仕事は 夏に微生物事故があり 其の責任を取るような形で 工場勤務になりました  一応責任者ですが 設備環境ともに最悪で サニタリー性に乏しい機械を使用してました こりゃひどいな 事故起きてもしょうがない と言う感じで 冷却能力 原料供給能力とか ひどい状態でした
そんなときに 親会社には 更にオーナー会社 中島薫商店 (ナカトウ と呼んでましたね)があり そちらの 計算センターという部署が 工場のシステム構築とか 担当するんです

親会社と 私のいる会社と オーナー会社担当と NECシステムエンジニア で 工場のシステムを導入することになりました  予算は 数千万円

その 検討するプロジェクトに 籍があり 二回ほど 会議に出ましたけど 程度が低すぎて ついつい大きな声を出したり  構築の無能さを指摘したりしているうちに 会議メンバーから外され  しょうがないなあ と 思っているうちに システムが完成 セキュリティー甘いので 中身を見ると とんでもない 内容でした
基本は 情報はすべて ユニーク(個体識別可能データー)であるはずが ご都合主義で 整合性がない それをカバーするのに 別のデーターを 影のように構築して 複雑に 組み合わせています
見た瞬間 これじゃあ 不整合で がんじがらめ データーアレンジは無理 と判断しました 指摘しましたけど 無視されて 工場へ導入

入庫表一枚プリントするのに 一つ一つ クリックして 選択して 出すとか イチセクションで 百枚ぐらいあるのに それだけで 処理一時間以上 アホすぎますな 現場に其のようなことをやらすのは 間違いです すべてがそんな調子のシステム いらんよね 手書きのほうが数倍早い

 明日から運用 と言うときに 一晩で 裏システムを作り 見た目画面同じで アウトプット可能 更に 資材管理も 発注点も できるように 作り変え
本物からデーターをリンクさせて それを使っているかのように 現場に使わせて 無事に 運用開始となりました
其のことを知っているのは ごく一部の人だけで メンテナンスができるのも 私一人だけ

そうこうしているうちに 農業やるために 退職したので メンテ可能な方が居なくて システムは崩壊 数千万円が どうなったのか 知る由もありません
退職後 後任に何度か電話をもらいましたけど 説明しても メンテできる技量ではなくて 駄目だった様子 工場には 可愛そうですが バンザイしてもらうするしかなかったとおもいます
基本は データー 格納は 単純明快に  データーは 個別識別が可能で ユニークであること
リレーショナル型データベースは データーを リレーさせることで どんな複雑な動きも 可能になります
リレーのところで 機械に複雑な作業をするように 組み上げて 入力画面 アウトプット画面は 付け足しぐらいに 作らねば 駄目です それがセオリーですが
格納段階で 複雑に作ると その後が 整合性が崩れたり ご都合主義で 結果を出すように仕向けたり 間違ったシステムが出来てしまいます

此処がいちばん大事なところですね ユニーク 単純明快に 基本でした

 こんなことでも 徹夜したりしましたけど ずいぶんと勉強させてもらいました

nice!(0)  コメント(0) 

データベースと言うもの 其の四

データベースと言うもの 其の四


ac.jpg
食品加工会社を退職して 十勝へ移住しました 実習期間を四年へて 農業者となりました 
そして 有機JAS認証をいただきました
初年度は 申請だけなので 楽勝ですが 次年度からは 年次検査で すべてのデーターが 求められます
このときに accessの 日報が 活躍しました
記入日 作業日は自動入力 作業内容 圃場 作物 詳細内容 追記など 入力三秒です
有機JAS 格付け記録 こちらも チェック入れるだけ OK
有機加工食品日報 確認項目 20以上ありますけど 入力 三秒 
事務作業から開放されてます
年次検査前は すべてのデーター 揃えて 何を聞かれてもデーターを示して答えられなければ 欠点項目ですが 今までは 15年ぐらい すべてクリアです

どのようなイメージかと言うと
ほうれん草を有機として出荷しました JASマークを付けました 出荷伝票に JAS有機格付けをしましたと記載して保管します
年間通して この作業をやりました
年次検査のときに 任意の伝票を選びます ほうれん草格付けとあります
収穫方法は?
 梱包作業で コンタミはないか ?
栽培管理方法は ?
播種は ?
冠水は? 
種は証明があるか? 
種子消毒はされているか?
土壌は?
耕起機械は?
機械の洗浄記録は? などなど
すべての記録の提示が求められます
手台帳だと 膨大な管理項目です

これらが データベースからだと すべてデーターでの提示が可能です 楽勝です

栽培品目の管理
ご注文の管理
顧客管理
請求書 月末締め 発行
請求書の宛名書き
発送伝票発行 など  すべて一元化で やってます ずいぶんと楽ですね
ついこの間までは 机というものがありませんでしたから それでも OK 全部画面でやってました
JASは 北海道有機認証センターさんのお世話になっていますが こちらをサポートする オーガニックサポート という NPOがありますが そちらの理事長を任命いただき
有機JAS 管理で苦しむ 生産者の皆さんのお役に立てればと 準備を進めています  システムにご興味のある方は 私にアクセスしてくださいませ お教えできると思います 今まで 40名以上の方に このシステム 差し上げてますから
jas.jpgjas2.jpg
nice!(1)  コメント(0) 

データベースと言うもの 其の弐

データベースと言うもの 其の弐

acces.jpg

全社 すべてのデーターが 揃い 必要なものはすべて取り出せるようになりました
女子社員一人居れば十分です
例えば
手台帳なら
昨年度 12月 関西事業部 クレーム件数と その傾向 販売扱い会社は? 質問します 女子社員は 仕事を放っておいて 急ぎなので 取り掛かりますが・・・ 崩れた フニャファイル 引っ張り出して 調べて 書き出し抜き出してコピー レポートにして 渡す  やりたくないですねこんな仕事

が  画面操作一発で グラフにして出力 一昨年データーとの比較まで グラフ表示 とかね 電話しながらとか 他のことしながら ついでに 即 プリントアウト あるいは データーで送るとか出来ます 手間いらず
まあ 此処まで来るには 日頃データーを 入れておかねば ですが  メンテナンスは別として
工場のデーター 共有できればいいんです
一方 工場はどうかと言うと 数名の女子社員が 温度データー 検査データー 殺菌記録など 膨大なデーターを処理して 現場用のメモや手台帳から 管理台帳へ転記 本社へ 送付 本社で ファイル とかね まあひどいことやってました
そういう気質のある 会社でしたけど これ 書き出すと 止まらなくなって ゴシップ満載です 読み物 データベースなのに 違うものになって 何度か書き直して消してます  まあ アホみたいな クソ真面目なことをやることが美しい と言う感じですかね 
前時代的な OHPって ご存知でしょうか? シートに書きながら プレゼンできるんです アナログですけど 結構使えるんですよ クレーム集計 事業所ごと グラフで シートに書きながら 説明したら 役員怒り出して 立って スクリーン 指し棒で示しながら やれ!! だって 座ってシートにペンで書きながらとは なんだ 態度が悪い ってね
オーバーヘッドプロジェクター ですから 演者はギャラリーと向き合いながら 後ろのスクリーンに 投影するのが本当の使い方なんですが 知らないんですね
後日知ったのは 全社のQCサークル活動発表会で 投影画面を指し棒で 指してました ひどいですねこれ・・

当時 シャープが ザウルス と言う 端末機を 販売してました 手書き文字認識 赤外通信 モデムを使った 電子メール テキスト入力 などなど 当初使ったモデルは モデムを外付けするんですよ ブサイクな格好でしたが 電話回線のモジュラーにつなぐと 電話かけて 通信音が聞こえて 優雅な感じでした その後 モデム内蔵機種が出たので  通信機能検証するのに  二台買いましたね アホなことしてました
 目的は 現場での 数値入力など 戻って 赤外通信 吸い上げ 一括管理 グラフ化 異常データー検出など これは使えるなあ と 提案するも 上司の段階で 却下 ボツ 低能すぎて話になりませんでした

まあ 理解度が低い 上司 会社の気質など こりゃ駄目だな と ある程度のところで 見切りをつけてましたけど グループ会社で 唯一先進的な 缶詰会社もありましたけど 当時とても羨ましく思ってましたね
データベースの話なのにあらぬ方向へ行ってしまい すみませんzaur.jpgzau.jpgohp.jpg
nice!(0)  コメント(0) 

データベースと言うもの 其の壱

データベースと言うもの 其の壱

Xup_zenntaizu.jpg

自宅に置いた キャンビー 当時画期的なモデルでした テレビが見れて FAX インターネット 音楽も テレビで宣伝してましたし とりあえずこれかな と
日本語入力は どのキー 予定表に 書き込むのに アルト+ナンチャラ 出た日本語 おー 日本語入力は MEなんとか 駄目ですね 変換がなってない 技術部に聞くと エイトックだよ と言われて 一太郎から いただき さすが快適 いいなあ 記者が汽車に乗り帰社した なんて 確実に出ます
本を買いました アクセスの公式テキスト 難しすぎて 読めるかなあ  結局辞書的な使い方で 持ってましたけど
住所録を作っては壊し 週末家で 夜中朝まで やってましたね だんだんと分かってきました
仕事でやっている 品質管理 製品が 五千種類ぐらい 原料が 千種類ぐらい 工場が7 販売会社が10ぐらい ブランドがいくつ

なるほど 全部組み合わせで ならば 基本データー入れて 呼び集めればできるんだ 其のへんは機械にやらそう
 構築 できました

原料データーから 製品 配合 栄養計算など 使用量から 在庫管理の 発注点管理まで 機械です 工場データー クレームデーターなど 全部 ツッコミ 結果は レポートで グラフまで

何度もやり直しながら 完成です
当時 新入社員で 使えない女子 いじめられて 泣いてました 面接です
データベースの仕事やれってね はあ~ なんですか?? って言うから ハリソン・フォードの 逃亡者見たかい? はい 見ました!
病院に 掃除婦の格好で入って 片腕の男 右腕 上腕上 此処二週間メンテで 絞り出して プリントして 17名か リスト持って帰っただろ
其のシステムを作るんだよ
えー 私 やりたいです 
ハイ決まりね じゃ 明日からね この設計図をもとに 作ってね わからないところは相談してね 段階を進めば
 進捗報告してね

どんどん 作ってくれます 早い早い あっという間 設計書くのが間に合わないぐらい 週末は 必ず徹夜で 作成業務を家で キャンビーつかって やってました

面白いのは 脳味噌が悲鳴をあげるんですよ 仕組みと動きを どう構築するか これは現場知らないと 出来ないこと それを ソフトに活かす 悲鳴上げると酸欠みたいになって 外を散歩 公園で 空を見上げたり 静かに 歩いたり やってました

データベースの 基本は ユニークであること 個別の識別ができるかどうか それと 単純明快な仕組みであること kの2つですね
データベースからは いかようにでも データーを引き出せます
工場から クレームから 製品から 販売会社から 原料から 仕入先から 年月日 担当 ユーザー などなど
手台帳不要です 全部廃棄したいぐらい 書庫が 廊下一本まるごとぐらいあります 今なら pdfデーターで DVDディスクとか 簡単でしょうけど 当時は 3.5インチフロッピー 容量 1.4メガとかでしたから 画像一枚も入らないですね
品質管理では もう完成したも同じ 担当の女子社員が優秀なので どんどん出来てきます 

nice!(0)  コメント(0) 

データベースと言うもの 序章

データベースと言うもの
images.jpg

92年まで パソコンは ほとんどやりませんでした 職場には 富士通のFMVシリーズとか 全時代的なものがあり 一度講習会に出たことがありました

富士通は エボカルク エポエース などの 独自のアプリがあり 前者は ロータス123 エクセルの・ようなもので 後者が 桐や忍者 アクセスのようなデータベースまがいだったと記憶してます

それまで仕事で使っていた 原価計算は 手計算 すごく時間がかかり 項目一つ 変更すると やり直し うわ~ なことをやってました

エポカルク 講習会にゆくと なんだ 計算表じゃあないか ならば原価計算書はできるな と思い 作りました

おー 楽勝 今までは一体何だったんだ 本社にいる 元上司から 教えろと言われて なんだか 言語だとか プログラムとか 難しいこと言ってます そんなわからんことなんであんたに教えにゃならんのだ と わかりません はあ~ ?? とかやってました  kの空気感 なんなんだろうねえ 本社はえらいのか 本社経費誰が払ってやっていると思ってるんだよ あんたら 確定申告クラスでしょ なんて思ってましたから ますます溝は深まるばかり

まあ表計算は 普通に使ってましたね

kの後異動で 名古屋 そして 東京本社勤務の 品質管理 嫌な仕事です 敗戦処理が多いし 全部 手台帳 アホみたいなこと 女子社員が遁走してます 製品の資料 栄養分析 過去のデーター 管理台帳 すべて 紙 手台帳 フニャファイルだから 書庫で崩れてるし 引き出しの山附ファイルなら チトマシだけど ファイリング まるでダメ  一つのことを探すのに 工場へ電話したり 聞き取り アホみたいなことやってました

親会社の品質管理部に データベース導入しているのを知っていたので 教えてもらいに 行きました いいのがあるよ と 忍者 と  桐を教えてもらいました  こちらを使っていればよかったんでしょうけどねえ  トロンのように世界が恐れるぐらい 優秀だったんでしょうね

本社の 技術開発部 で あるよ と マイクロソフトの アクセス 1.0 見せてもらいました  見せますね ビジュアル これかな と思い アクセスを勉強することにしました

おっと その前に パソコン 自宅用 買わんきゃ  コジマ電気へゆくと 初代キャンビー 五十万超え 安値で 31万円 モデム テレビ 音響 FAX ソフトMSワークス入 かいました

時同じくして レースマシンの カワサキ250を 大阪から買い取り トランスポーターの車が潰れたので ホーミーから ハイエースへと買い替え  使いすぎでしょ 

データベース 自分の住所録を作ると覚えられるよ と 親会社品管の 奥土さん

やりました 作っては壊し 繰り返すと なるほどね  こりゃええがな 会社一つ動かすぐらいできるな 理解しました

オフィスに パソコンを 上司に相談しましたが 経理に聞け と言われて 聞くと パソコンごときに何ができると こうしゃくしきり 文字一つが全角で なんぼの容量で とかやってます いや 記憶量 イチギガ あれば 大丈夫ですが・・  と言うと 

ギガという単位を知らなかった様子 話になりません 92年頃の話です 秋葉原あたりでは 小学生でも 知ってましたね プロテクト破りの違法コピー販売の小学生とかいましたから

秋葉原行ったついでに ザウルスの新型買ってしまいました これ一台で 現場の手台帳 不要です 提案しましたけど クソカスに言われて 撃沈  アホすぎました

まあ 大会社の割には 幼稚過ぎて 話になりません 自分で独自にやるしか無いな と言う結論になり

オフィスへは 私物持ってきて やりますから と言って カードでだましだまし 質屋で本体20万円 メモリ多分この頃8メガとかこんな感じ ハードディスクは200メガバイトとかでしたね それでも数万円 おかね 無いので カード払いで 購入 其の頃 ウィンドウズ 3.1 でしたね 夜な夜な 若手と インストール フロッピーで やるんですよ

懐かしいなあ  まずは パソコン環境を整えることができました めでたし f42cbbf5-aea4-4bb7-bdf1-6588b977a9b1.jpg
nice!(1)  コメント(0) 
前の10件 | -