So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

麦わら帽子2019年9月18日

taro.jpg


通常編成でした

オープニング
ホコ天閉幕
山本太郎 活動を見る
アトピー重症患者3千名が治る
ヤマカワプログラム
駄菓子屋楽校
エンディング

オンデマンド


nice!(0)  コメント(0) 

久しぶりに ヤマカワプログラム

yamap.jpg


 友人で 光合成菌に助けられた方がおられました 虚弱体質で 子供の時から 疲れやすく 見るからに華奢な感じの方でした
 今ではすっかりお元気になられ ヤマカワ先生のご指導により 大人は選択することができるの一言で 吹っ切れられたご様子でした
 久しぶりに連絡をもらい ギシギシ対策を ということだったので センセイゆかりの ヤマカワプログラム を お伝えしました

 過去 道立農業大学校で 教壇に立ち 話したところ 生徒さんからクレームを影で頂いた経緯もあり こんなことを学校で話すなんてと と言った内容だったか

 ホメオパシー 当たり前の技術で オカルトでもなんでも無いし 悲しい現実でしたが

今回のご報告  生メール 掲載していいよ ということだったので 以下 ご紹介です




ムラカミ ユウコ
8月23日(金) 9:11
To hideyuki.yabuta

こんにちは。ヤマカワプログラムからまだ3日目だったのですが、もう土の感じが違っているんです!!
今までは、固い土からギシギシを掘る感じだったんですが、場所によってはあっさり抜ける位まで土が変わってきてます。
これだったら、抜くのも楽しいです。あまりの変わりように驚いています。
光合成細菌も、凄いですね!土に撒いた後は、土地が神社みたいに清々しくなってました。
いつも、ありがとうございます。あまりに嬉しくて、思わずメールしてしまいました。
返信はお気遣いなく。

ムラカミ ユウコ
9月5日(木) 11:54 (12 日前)
To hideyuki.yabuta

やぶ田さま

こんにちは。

ヤマカワプログラムのその後、土の感じは日に日に良くなってきています。
子供の傘を開いた位の大きさのギシギシも、なんとか抜けるようになってきてます。あの大きさを抜いた時の達成感は、楽しい位です。
おかげ様で、毎日が腰痛の生活から解放されました。ありがとうございます。
nice!(0)  コメント(0) 

治る アトピー

hipo.jpg


大分に 赤峰勝人さん という 農業の大先生がおられます
過去三回帯広へ講演に来られ その都度お会いしました
多くのことを教わり その中の一つ

お医者に見放された 重症のアトピー患者さんが 過去三千人 来られて 治らなかった人はゼロ というのがありました

アトピーは 病ではなく 発症までの生活 特に食によるものが アトピーという形で 表現されたこと

ならば 原因である 食を正せば治る あるいは排毒すれば治る という かんたんの構図

赤嶺さんは お米 野菜 塩 味噌など すべて自然から得られた食糧を 供給されて すべての方が治られています

一人ひとりの食材の記録を克明に ノートにとられ 現在ではその数も膨大なものになっている様子

アトピーであれば 3千名超え 指示に従えなかった方は 結果が得られずに 残念な結果でしょうけど・・

アトピーが それだけの数であれば 癌の方がおられないはずはない と想像できます 公表されてませんが・・・  ある時 癌なんてものは・・ と言われ 私の耳の聞き違い?? 

数年後 なるほど・・ 同じだった と理解できました  もちろん実例や 生き証人とのお話もありましたけど・・

 悩める人たちに 病気は 結果であって 病気は実在しません  という 病人の概念はあっても 病気の概念はありません という ヒポクラテスセンセイの16か条 まさにそうなのか などと 思うこの頃 ある方に アトピー 諦めずに ぜひ二週間で治っていただきたいと願う今日でした


nice!(0)  コメント(0) 

このような政治家さんが 居るんです

前回の参院選挙で 令和新選組 が 旗揚げし 各地で 街頭演説をしていましたが その内容は 絶賛されるべき内容で どぎついやじにも対応する 山本太郎候補の姿がとても印象的でした
 比例区で お二人の障害者を 国会に送り込み 御自身は落選 衆院選をターゲットとか言われてましたが 政党が成立して党首となり 活躍が期待されるところです
 国民のための政治とはなにか 深く考えさせられる内容とともに 私達が 世を変える力を持っていることを 教えてくれています
 諦めてはいけない ティーンの 死因トップが 自死 などなど 世を良くするのが政治 ならば・・・

 選挙でもないのに 全国行脚が 始まり 皮切りが 北海道  
私達の十勝が ありませんでしたが 要望に答えてくださり  9月23日夕方 帯広街頭演説が決まりました

 受け入れ体制を作るべく 会合が開かれ ボランティアによる運営です

私は 責任者を仰せつかり 嬉しい限りです  現場は若手中心に構成され 老兵は 黒子に徹する と 


 案内状 印刷して配っています  車にも 前後ワイパーに挟んで アピール  生の 山本太郎さんに触れて 世の中がいい方向へと変わるように 願うばかりです

KIMG0917.JPG
nice!(0)  コメント(0) 

日本農業年報65 寄稿

こんな感じ 昨日連絡をもらい 依頼を忘れてました 今朝慌てて書いて提出

以下 原稿です

KIMG0911 (600x450).jpg

KIMG0912 (600x450).jpg
KIMG0914 (600x450).jpg
KIMG0915 (600x450).jpg
KIMG0916 (600x450).jpg
ダウンロード.jpg
憂う我が国
私は昭和31年に生まれました、戦後10年後、もう戦争の傷跡はほぼなくなり、大阪の地下街で傷痍軍人がアコーディオンを弾いていたのが別世界のようでした。戦後70年を経過し、文明や科学が発達、経済も発達してきました。それとは逆に、子どもたちの疾病や、奇形の子どもたち、障害を持って生まれる子どもたちが増え、生活習慣病や、現代病と言われる疾病が急増し、老人介護施設が至るところに出来ました。我が国国民医療費は国家歳入と同程度使われ、癌発症は50%を超えています。
 病気は原因の結果であり、原因は自然でないものとされています。化学肥料、農薬、遺伝子組み換え作物、食品添加物など今や私達の生活の中に取り込まれています。
 安全を保証するには、科学的試験で証明されますが、いずれも、ラットマウスによる短期急性毒性で証明されてきました。枯葉剤エージェント・オレンジ、グリホサートもしかり。遺伝子組み換え作物での試験でも安全が証明されていますが、ラット出産死亡率55%というデーターも存在しています。長期慢性毒性では、自然でないものは不幸を生み出しています、それが複合となれば予測不可能な状態です。女性にとって出産は最大の排毒ですから、現状はまさにそのとおりだと言えるでしょう。
1970年合衆国大統領が、癌の撲滅宣言を出し、一兆ドルの予算を費やしましたが、逆に癌は増加し続けました。現在は予防などの処置により発症は低下のデーターが出ていますが、我が国では更に増加のデーターが出ています。同時期、マクガバン上院議員率いる、病気の原因究明調査が実施され、その結果、すべての病気の原因結果が解明されました、化学肥料、農薬、食品添加物、動物蛋白等が挙げられています。
 最後のくくりは、世界で最も正しい食は、我が国の元禄以前の食であったとされています。元禄では何が起きていたのでしょうか? 江戸を始まりとして白米の普及が始まっています。参勤交代で江戸で白米を食べた武士たちが原因不明の病気で大勢亡くなっています。無事に故郷へ戻れたものは、もとの健康な状態に戻っています。玄米食から、白米食への変更による脚気ですね。現代では発症はなくなりましたが、他の病気が当時よりも増え続けています。いずれも原因による結果ですが、医療の進歩は症状をなくす医療なので、症状がなくなっても、原因はそのままだと、再発や別の疾病発症になりますが、それも対処できるので、大丈夫ということでしょう。
 過去ベルツの実験や、宣教師たちが我が民族を見て驚いた事実、野生動物や古代人には病気がなかったこと、ヒポクラテスが提唱した項目など、多くの事柄が、健康や、農への導きを残しています。
 化学肥料史は1913年ドイツが発明とありますが、08年に我が国では石灰窒素製造が始まっています、さらに我が国では国内使用がされていません、当時の理化学研究所農産研究室が使用をしない推進をしていました、皇族にちなむ我が国国民の健康を配慮したのでしょう。組成は半分が塩、残りがアンモニウムなので常識的には使用は厳禁ということは理解できるのですが、敗戦国として火薬原料のアンモニウムを余すので連合国が使わせたことは否めません。
 塩田廃止法のように、経済発展の既得権から、不健康や疾病増加が予測されながらも推進され、子どもたちがおかしくなる事実は、長期慢性毒性であれば、無関係といい切れる科学のあり方にも問題ですが、この先何処まで変化し続けるのか、先が見えない状態でしょう。
 自然栽培農法家として、圃場と自然の土壌構造の違い、微生物の活性やフローラが理解できれば、現存するすべての問題は解決され、ベーシックインカムと、無病息災が即時に確立可能であると考えています。
おかげさまで今季春、無肥料、無農薬、不耕起、無除草の自然栽培体系が完成し、世間に対してリリース出来ました、無経験、無資本、即日実践可能、即収益を得られる体系です。この栽培体系はA4 四ページにまとめられ、どなたでも目にすることが出来、これに従えば、家庭菜園から、数百ヘクタールの大面積でも即日実践可能です。
悲しいかな、国や試験場ではこれらの技術に対しての取り扱いができないことがとても不自然に感じられます。より多くの方が自然の仕組みに目を向け、理解し、現状が不自然であることに気が付き。子どもたちの明るい未来を用意してあげることが出来ますよう、祈るばかりです。

nice!(0)  コメント(0) 

自然栽培 今季最終播種結果

href="/_images/blog/_ce4/agroecology/KIMG091620(600x450)-da60b.jpg" target="_blank">KIMG0916 (600x450).jpgKIMG0915 (600x450).jpg今季4月末から 毎月播種 新月ですが 六回反復しました
すべて順調で キク科が 遅れ気味 水菜も歩留まり進捗が悪いぐらいで アブラナ科 ほうれん草は 順調です 大根も 抽苔せずに 肥大して さあ 秋大根はどうなるか楽しみです 
 9月11日の状態です 畝の作り方 菌液の散布量 この2つがポイント

KIMG0914 (600x450).jpg


こちらは一つ前

KIMG0911 (600x450).jpg

KIMG0912 (600x450).jpg
nice!(0)  コメント(0) 

駄菓子屋学校さん

KIMG0905 (450x600).jpg


KIMG0904 (600x450).jpg

KIMG0908 (600x450).jpg

毎年 ホコ天にエントリされます
子どもたちが当日エントリーして ホコ天内のブースで お手伝いお仕事をすると 通貨1ピースもらえて 駄菓子や 本が買える仕組み
ホコ天本部では アンケート取り 缶バッチ制作 ぬりえコーナー 遊びコーナー 路上アート シャボン玉 雑貨販売メルカート 交通安全広場 それぞれ20分程度 8組ぐらい 各3~4名 で やりました

 その中で ぬりえコーナー 担当してました 説明 ブリーフィング でしょ 次に リーダー決めるんです 背が高いか ガッチリしてるか 中には 手を上げてリーダーやる子もいました

 セーの で 声出し 塗り絵やってゆきませんかあ~

声が小さかったり タイミング外したり まずはリーダーに 檄を飛ばします チームリーダーは 最後には 自覚を持って 頑張るのでありました  やるな こどもたち

 最初は 来場者が居ないので ボランティア ターゲットにして 子供が 勧誘 断ると 子供の夢を壊すのか と言って 私がフォロー  23歳から80歳まで テーブルを埋めました  なんと美しい光景でしょう

 子どもたちは大満足 社会はそうやって 成り立って成長するのでありましたとさ

nice!(1)  コメント(0) 

麦わら帽子2019年9月4日

KIMG0885 (600x450).jpg

オープニング
愛国神社秋季例大祭
うしおだ健康クリニック 野菜直売
栽培体系 自然栽培のしるべ
奉納紅白餅
フォード3000
エンディング

オンデマンド

nice!(0)  コメント(0) 

愛國神社 秋季大例大祭 無事終了

KIMG0873 (600x450).jpg
KIMG0881 (600x450).jpg

KIMG0882 (600x450).jpg

今年より 愛國神社 責任役員としてご奉仕することとなり 春祭りについで 秋季大例大祭 2回目です

 秋季大例大祭 は 児童 園児の 奉納相撲 があるので 来場者多数 そして 表でのなおらい です

飲み物 菓子 おつまみ 多数ご用意させていただいて 準備します

私は 神事 進行と 神事の準備役 
 お供えだけで モチに 魚 果物 野菜 菓子 米 塩 酒 などなど 

個人で奉納した 力持ち 餅  50セット  子どもたちの飲み物に

直会の 菓子 飲料など 軽ワゴン車 いっぱい ありました 買い出しも 楽しませてもらいました 久しぶりでしたね 量販店で 乾き物など 購入 カートが小さかったので 二台 一人で押しながら 積み込んだり  

当日は 予想以上の来場者で 一時 会場は騒然となって 飲料が不足 追加したり  盛り上がって楽しかったです

奉納相撲 学校休日なのに 児童 園児 教員 たくさん来てくれて 地域力を 確認しましたね

最後は 奉納パークゴルフ大会  参加者多数  

9ホールを 4コース 最後は力尽きましたけど 楽しく やらせていただき 最下位 猛打賞 いただきました 抽選会では お酒をゲット

皆の楽しい気が 集まりました まさに祭り いいですね 農村ならではかなあ 昔は集落ごとにあったのでしょうけど
nice!(0)  コメント(0) 

久しぶりの 直売

KIMG0879 (600x450).jpgKIMG0880 (600x450).jpg


帯広駅近くに うしおだ健康クリニック という 医院があります
院長 うしおださん 糖尿病について大病院で担当医を7年やられたそうです
以前 ウイング 麦わら帽子に出てもらいました 麦わら帽子2018年9月12日 ですね オンデマンドもあるし

https://agroecology.blog.so-net.ne.jp/2018-09-13-1?1536797675

先日 映画祭で久しぶりにお会いし 直売の話をもらいました
自分では 直売の時期は過ぎた と考えていたので もうやることはないな と思っていたのですが・・

 医院で パッケージの 頒布 主体で と  以前 北斗病院で 実現できなかったこと リベンジで チャンスを貰いました

んで 8月31日 土曜日 9時ー12時半 店を展開しました 看板も何もなく 医院に来られた患者さんが お客さんです 
自然栽培の話を 熱心に聞いてくださります  院長が 病気を見る前に 患者さんと向き合うことをモットーにしているので  お手伝いする気になりました

 病んだ人こそ 自然栽培です ここは 声を大にします これでもかというぐらい 野菜のパッケージ 盛ります

 もちろん 店頭でも 購入できるように ある程度は 品揃えして 持ってゆきます  瓶もの サプリも 大量に 

 完成された 自然栽培で 皆が幸せになりますように  これは間違いないでしょう

自分では 直売は無いな と思っていのですが 病んだ方の一助 となるのであれば 労を惜しまず 毎週土曜日 9時から正午 やりまっせ~  皆さん応援よろしくおねがいします

場所は 大通り 13丁目 ゼンリンビル一階 西側です

ビルオーナーさん たしか 西さん 火を使ってもいい ということなので しちりん アオリもの なんて考えてしまいました 20年前 まちなかで やってましたねえ あー 懐かしい エスニック屋台  その屋号は「リトルサイゴン」数年間で 市役所のテントを 油でギトギトにしたという 伝説の屋台 復活?? なんちゃって調理師の腕がなるなる・・・

KIMG0877 (600x450).jpg
nice!(0)  コメント(0) 
前の10件 | -