So-net無料ブログ作成

大晦日だよ2017

毎年の恒例行事 愛国神社の 大鳥居 にかける 大注連縄を 二日がかりで 作り上げました
しめ縄保存会が一同に集まり 夏のスゲカリから始まり 乾燥 管理 コモ編みから ヨリをかけて 締め上げます
 同日から 元旦の初詣にご参詣に来られる 氏子の方々 遠方より来ていただく ご参詣者に 御神饌 おしるこの300人前の仕込み人入ります 今年で 13回目 初年度 炊き上げれば仕上がると思いきや 呉汁と砂糖 塩 が うまく混ざらなければ 美味しいおしるこは出来ないと 言うことがわかり 今では 延べ4日 かけて 作っています
 今年から 白玉もちを増やしてほしいと希望があり 三倍量に増量しました
 食材問屋さんに 予約を入れて 三十日引取 実際は 一日早く 引き取りに行きました 店頭の お姉さま 忙しそうにしていたのに 私を覚えていてくれて すぐに 千個分出してくれましたクルマまで運ぶのを手伝ってくれて もう一日頑張ってね と言うと 良いお年を と返してくれて ああ 忙しくても こうでなければ 言われると とても ほっこり気分 いいものだなあ と 言葉一つで・・・
 さあ 最後の追い込み 今日の火入れ そして 塩気の 仕上げ 搬入に 設営 お振る舞い 深夜まで 続きます

大晦日 元旦午前0時より お振る舞い始めます お近くの方は ぜひ ご参詣においでくださいまし お待ちしております

644554_536153699813760_768686727_n.jpg



 毎年なんでそんなめんどくさいことを と言われる方も居られ 遠巻きに見ていたり 誹謗中傷とかも聞こえたり 
 そんなことはお構いなく 神道に ご奉仕 其の意味もわからず 何の生産性もないこと 残念ですが 因果報応でしょうか まあ 其の士気を下げることに気がついてないことが悲しいですが・・・
nice!(0)  コメント(0) 

麦わら帽子2017年12月27日

 25442977_1771972209513712_3260284190226302759_n.jpg

普通にやりました

 オープニング
のらいも
加工
 友人
農場
早い作業
エンディング


この日が年内最後で 7日再放送分がないということで 本番前に 収録   
やはり 続けて 一時間番組を 二本 やるのは 体力使うんですね 最後は 声がかれてきた感じでした   終わったからご飯をたべに行き  よく頑張ったよなあ と自分を褒めてあげました  
 これも 担当さんが 7日 放送分どうしようと つぶやいたので かるーく あ じゃあ 放送前に 収録で 一本サービスするよ って そんなノリでした  この 軽さ 好きです 
 構成 二本まとめて 抽出して 2日に仕分け 構成書いて 曲付して 音源仕分けるのに どっちのか 紛らわしくて 確認チェックが 余計な仕事でしたが それぐらいのことかなあ
 収録室の機械が初めてで 教えてもらい オン BGMカットして 一曲目に あー 入らない で やり直し  終わってから 収録データー はいこれ ってワタシたら 局長さんが いつもやってるんですか って聞くから 初めてだよ と言うと そう見えないなあ と 言いながら 退社してゆきました 市民パーソナリティーさん やらないのかなあ スタッフに 任せるのはよくないね




オンデマンドです


nice!(0)  コメント(0) 

おびひろ市民ラジオ 開局23周年 特別番組 トカチッタ風大喜利

25443122_1296392457172694_8661352685982488979_n.jpg


12月23日は コミュニティーFM放送局 FM WINGの 開局記念日でした
市民パーソナリティーで エントリーして 番組をやらせてもらいました
市民パーソナリティー養成講座番組が 2010年に始まり 毎月二時間の生放送で 松崎プロデューサーさんが たくさんのことを教えてくださる講座があります
 私は 其の一期生で 三年弱 在籍をしておりました 今でもたまに 呼んでもらえることがあり 出かけることも 年に一回ぐらいは あります
 卒業生は ラジオの第一線で活躍される人も多く CM制作などにも出演したり ご自身の番組で 活躍される人も 多いですね
 そんなメンバーに集まっていただき 大喜利を やりました
 企画を出して 採択  お題を決めて 構成を ティーンが 入ったので お題を変更して 進行表作成 開始前 スタジオで 出だし 音源 構成 CMタイミング など ミキサーと MCさん 打ち合わせ 1分でOK さすがすごいですね 手練
 メンバーが 着席して 開始五分前に ミーティング 打ち合わせ 30秒 おしまい  さすが 手練のメンバー 楽勝です  もともと大喜利に 台本 脚本は 無いので 全ておまかせですね 進行だけ あれば 大丈夫   テレビの大喜利は 台本があるので 面白くないからと 立川談志が 降板したエピソードがあるらしいです

 私たちは楽しくやらせてもらいました

リスナーさんに その後の開場で お会いしましたが OK をもらいましたし  プロデューサーさんにも 一応 OK をいただいたようです

 オンデマンド をこちらに




nice!(0)  コメント(0) 

少し早い 年内最後の仕事 2017

たあいもない 話ですが しばらくすると どうだったかなあと忘れてしまうので ボウビ帳 
昨夜 加工製造 作業年内ぶんを終えました  例年ですと 年間 一万本程度の製造量ですが 此処一ヶ月で 三千本 やり終えました 回数にすると 15回ですが ロット量拡大させたので 10回ですね 殆どが酢大豆ですが 最後収穫と脱穀を終えたのが 雪が根雪に成ってから
 それからの選別ですが 悲しいかな 虫害など マイナス25%ほど そうなると 選別作業は さほど進まず イチロット分 選別するのには 1~2日かかり それを終えてからの製造 と言うパターンで 余裕なし仕事 イカンですけど それでも 終えられただけ 良かったなあ と 資材発注も 瓶の残数 数個 歩留まりが標準を超えると 不測の事態に それもクリア 梱包作業終えて 残りの製品在庫も 数個 なんともすごい仕事してるなあと自分
 このあと 放送局の特番 ラジオ放送 正月分の収録 神社しめ縄 御神饌おしるこ300人前の仕込み を終えて 元旦を迎えられます 
 収穫や 配達は 日常業務として 休むことなく ありますが 
おお仕事を終えられたことに 安堵の状態です
 なんだか今年一年 とてもうまくことが運び 良い結果を残せたような状態が 多くの方に感謝です
まだ 年末 10日程ありますが 素敵な日々を過ごせたらと 思います  ありがとうございました

ガラケーで セルフタイマー撮り 夜中にしました
KC4I0294.JPG
nice!(0)  コメント(0) 

麦わら帽子2017年12月13日

24993209_1516733891741581_2148040975585510250_n.jpg

やぶ田ファーム.JPG



ゲストお二人来ていただき
医療について 私達が考えなくてはいけないことなど
お話をさせていただきました 

オンデマンドは こちら


nice!(0)  コメント(0) 

太陽と土と水を

昨年12月 麦音でライブが有りました その時から 課題曲として皆で合奏合唱したい曲の構想があり 今年の5月に実現しました
50年近く前に 初めて聞いたとき すごすぎると感じたものでした 
 当時のポプコンで 特別賞を受賞されてますが 始まりのところで 観客は 失笑してるんですね 最後は スタンディング・オベーション 
 うちの農場のテーマソングでもあり ロゴも そのもので書いてもらいました 担当には 音源を渡して このイメージで作ってね と
 変な曲 とお思いでしょうが 70年 我が国があらぬ方向へと突き進む序章時代に 中村八大さんは 


やぶ田ファーム.JPG

IMG_7870.JPG

11月10日芽室のライブ ステージに上げてもらいました 熱唱チウ


 イカ データーです
https://www.youtube.com/watch?v=-N8eXrmO9v0

https://www.facebook.com/tatsuo.homma/videos/1320071021407870/?fref=mentions

taiyou.jpg





コード譜

イントロ
Am7(b5) Gm Bb Gm Am7(b5) Bb Bb EbM7 Dm BbM7 Dm BbM7 Cm Dm7 Am7(b5) Gm7

Aメロ
Cm Dm Dm Am(b5) Eb BbM7 EbM7 Eb Cm7 Dm7 EbM7 Gm Am7(b5) BbM7 Bb Dm7 Cm Gm7 BbM7 BbM7 Am7(b5) F7 Am7(b5)

Bメロ
BbM7 Dm Bb Am(b5) Dm Cm EbM7 Dm7 Gm7 F7

Cメロ
Gm7 EbM7 Dm Dm7 BbM7 Am7(b5) F Cm Am(b5) Bb Am(b5) Gm F Bb

サビ
Am(b5) Eb Eb Gm EbM7 F7 Cm EbM7 Eb Dm7 Bb Am(b5) Am7(b5) F7 Dm7 Am7(b5)

間奏
Gm7 Cm Gm Cm Eb EbM7 F Eb F Dm

『太陽と土と水を』
作詞:中村八大 作曲:中村八大


壱番
Am
人様は力があれば幸福が
Am      
つかまえられると考えた
Em     Am   F 
力をたくわえた
Am     Am 
人様は力があれば幸福を
Am       
つかまえられるとやってみた
Am Em   Am    
力は消え失せた
A D A   D
力は知恵に負けた
A   E7 
力は消えた
AD  A  D
力は知恵に負けた
D A  E7
力は消えた



弐番
Am
人様はお金があれば幸福が
Am      
つかまえられると考えた
       Am  
お金をたくわえた
Am  Am
人様はお金があれば幸せを

つかまえられるとやってみた
 
お金は消え失せた

お金は知恵に負けた

お金は消えた

お金は知恵に負けた

お金は消えた



参番

人様は知恵があれば幸福を
      
つかまえられると考える

知恵を働かす

人様は知恵があれば幸福を

つかまえられるとやってみる

知恵はただひとつ

太陽と土と 水を
A D A  D 
この手でさがそう
AD  E 
太陽と土と 水を
A D A  D
この手でさがそう
A E A
太陽と土と 水を

この手にもとう

太陽と土と 水を

この手にもとう
nice!(0)  コメント(0) 

終わりの章

katakamuna-utahi-05.jpg
sin.jpg
終わりの章
カタカムナから日本神話、天皇家でつなぐ皇紀、モーゼ十戒を刻む契約の箱も我が国の何処かにあるとされ、敗戦後合衆国軍隊が天皇陵など捜査をしてます。世界の始まりが我が国で、世界を幸せにする任を担っている民族だとすれば、支配する側にとってこれほど厄介な存在はありません。神道に始まり、道の精神、八百万の神、継続神であり神の子孫、民度が高く、道徳心も高い、勤勉で真面目。本来の姿に目覚めなければこれほど使える民族はありません。
 戦後GHQが民族が目覚めるような本は焚書と言って、焼却処分をしています。唱歌も歌えなくしたものがたくさんあります、島倉千代子さんも歌えなかった歌があります。教育も辱めを感じる反日教育を受けさせられました。アジア侵略、真珠湾、東京裁判(海軍は裁かれてません)あの手この手で100年かけて骨なしにされてきました。
 子どもたちの未来は私達が作るもの、彼らが健康で、健やかに、幸せな世界で子孫繁栄できるかどうかは、私達大人の責任です。それは今です、今からでも真実を知り、我が民族が進むべき道を確認し、正しい食を手に入れられるように、声を上げて、農に携わり実践することもひとつではないでしょうか。
 医は食に学び、食は農に学び、農は自然に学びます。太古の昔から、花は紅柳は緑、自然や命は何一つ変わるものはないのです。

nice!(1)  コメント(0) 

其の八  病気の仕組み

11781857_1624666951109241_723519036368552300_n.jpg

其の八  病気の仕組み
自然界に居る野生動物には病気がありません、怪我や感染症はありましたけどね。古代人も同じです。すべての病気には、原因があります。その結果が病気の発症です。自然界では善悪がありません、畑では自然でないものが出現すると、自然の力によって淘汰されます、それは虫であったり、菌であったり様々ですが、虫も菌も自然の力も、自己や我と言うものがありません、自分のものはなにもないのです、全てがうまくゆくために 身を挺しています、般若心経みたいですね。
 松くい虫は、根っこがだめになって倒れる運命にある松にやってきて、松を枯らせます。虫が松を枯らすのではありません。結核という病気は、肺の細胞が壊死を起こし、その腐った細胞を食べて掃除をしてくれます、結核菌が病気を発症させるのではないですね、私達の身体には、菌を入れて、陽性にしてますから、菌がいないと陰性でBCGと言う痛い注射を打たれますよね。
 草もそうです、酸性土壌にはスギナが生えます。彼らの身体は78%がケイ酸カルシウムなので、身を挺して酸性土壌を中和します。チッソが多いと、アカザが生えて減らしてくれます。狼は捕食者の努めとして淘汰されるべき獲物しか捕食しないですし。大黄は身を挺して硬い土を自然に戻します。
 この世の全ては、自然でないものは自然に戻すように力が働きますね。それを捻じ曲げることは、更に歪を大きくすることにつながります。
 国民の半数以上が癌を発症します、自然でないものが原因と成り、自身の細胞をがん細胞に変えて、排毒されるまで執行猶予として命を守ってくれます、症状である悪性と言われる腫瘍を取り除いたり、放射線で焼いたり、薬で止めたりと言う治療で治る人もいますが、原因の排除ができれば自己治癒力で治るでしょうし、予防も出来ます。
 コップの水と同じで、ある程度入れば溢れます、毒が入ってきてあふれるのが病気、人それぞれ容量が違うと比喩されてました、上手いこといいますね。まさに癌はそれでしょう。じゃあ排毒すれば治るのでしょうか? そのことに気がついた人は、ファスティングや断食、陰陽食事などで治られています。
 世間では、海老蔵の奥さんが乳がんを発症、治療に入り、悪化して、ご逝去されると言う報道を、テレビ各局がしてました。乳がんは怖いから早期発見に努めましょうと、検診患者数が増加、治療対象患者数も増加、医療費も増加、なんだかおかしなことに成ってますね。アンジェリーナ・ジョリーも乳がんで全摘手術を受けた報道がありましたけど、治癒した報道はありません。医薬品、医療、メディアのオーナーが誰か考えれば、これらの仕組みが解けますね。
 過去死因の多くは、卒中でしたけど、コレではポックリと亡くなられるので、此処はやはり癌で稼がなければといったことなんでしょうね。うまく乗せられてしまいます。
降圧治療の仕組みがよく出来ています。本来人は加齢と共に血圧を上げなければ 血が回らなくなって免疫力が落ちて多くの病気を発症します。過去高血圧値は180mmhgでしたがこれを根拠なく160にして更に130にしました。もともと降圧治療は医療費の25%あり 値を下げたことで保険適用疾病対象患者が250%になりました。全体の医療費は40兆円超えですから、ざっくりで10兆円増加ですね。薬を処方して、飲んだあと下がりました良かったですね、高いと卒中で死にますよと言えば、一生飲み続けますし、他の病気をたくさん発症してくれます。更に保険適用疾病が加算されてゆき、医療費は増加します。
 もっとすごいキャッチがあるんですよ。寿命です、その計算式、実は存在してません。各国が提出発表したあとで我が国が発表します、此処数年世界第一位をキープしています。根拠なく、今年生まれた子供が何歳まで生きるか希望の数字を発表するだけなんですね。この数字を見ると現状の医療は大したものだと、殆どの人は感心して、医療の世話になってしまう恐るべしキャッチです。気をつけましょうね。

nice!(0)  コメント(0) 

其の七  変わる食事

gen.jpg

其の七  変わる食事
戦後、我が国の子供達は栄養が足りないということで、白人食が取り入れられてきました。パン、牛乳、肉、乳製品などですね。自給できない輸入に頼らなければいけない食料へと変えて行かれます。
我が国には、米価審議会というのが国会にあり、お米は配給制でした。米穀通帳と言うものがあり、お米は國が買い上げて国家予算で補填して配給です。しかも我が国は自給していました。
終戦は四五年、戦後の復興から、高度経済成長期に入ってゆきます、金の卵と言われて、農村部から若者が都会の生産工場などに入職してゆきます、もうお米を食べませんから、当時の日本中央銀行の日銀は、「我が国に農業必要なし」と言い切っていたのを聞いた記憶があります。
 海辺にある、塩田もじゃまになってきました、一等地ですから、産業の邪魔です。ロビー活動で塩田廃止法ができました。天然塩が無くなり、塩化ナトリウムに代わりました。当然多くの病気が作り出されてきます。
 このあたりは我が国のお家の事情で、経済振興に合わせて、食がどんどんと自然からはなれてゆきます。化学調味料、農薬、化学肥料、添加物、保存剤など・・・。昭和32年(1957年)以降出生の人はアレルギーなどの慢性病の該当者が多いと統計が出ていましたね。
 農薬や添加物、自然でないものと病気との関係は、無関係なものが多く、発がん性が認められたら、使用禁止資材認定を受けてます。これらの根拠はすべてラットマウスの100日間試験で、急性毒性のみ認められた場合に有効です、長期慢性毒性は科学では試験しません。それが複合であればなおさらです。 人は数十年生きるし、世代交代、母体濃縮もありです、それにいろんなものを食べるので、複合汚染も常態的にあります。自然以外で安全なものは存在しないのです。

nice!(0)  コメント(0) 

其の六 近代史のダイジェスト版

KC4I0275.JPG

其の六 近代史のダイジェスト版
我が国が欧米列強に追いつけるのか、国を挙げて取り組みが始まりました。先の火薬も我が国独自の開発された火薬を使いました。その技術力を世界に知らしめたのが、戦前の理化学研究所でありました。医療、農業、工業、化学すべての分野において、取り組みがなされ、諸外国にはない独自の技術が確立されてゆきました。
 農業技術においては化学肥料が挙げられますが、世界の歴史では、ドイツが1913年にハーバー・ボッシュ法として完成したとあります。これは空気中の窒素を、五百度千気圧にして鉄の触媒を使うとアンモニウムがとれます、アンモニウム態窒素は植物の体を肥大させてくれるのでこれが化学肥料と成りました。ほんらいは、アンモニウムから硝酸を作り、火薬を製造する技術です。翌年14年に世界大戦に参戦していますが史実にこの関係性はありません。
 我が国は1908年にチッソ株式会社の前身である、日本窒素肥料株式会社が空気中のチッソを固定して、肥料の製造をしています。史実からは消えてますけど。
 更に驚くべきことは、化学肥料は使用されていないのです、天皇家では、子孫繁栄ならずと、一切の自然でないものは排除されています。このことに戦前の理化学研究所が関わっていますが、我が国国民も、皇族に習い、化学肥料の不使用を推進していました。私の祖父がこのことに関係する当事者、理化学研究所の農産研究室主任研究員でありました。
 残念ながら敗戦後、主権を失い、連合国が統治し、大きな戦争が終わり、あました火薬は肥料となり、統治国占領国に使わすことは当然の成り行きだったのでしょう。
 このあたりから、我が国の本当の白人支配が始まってゆきます、彼らの思うような使われ方に入ってゆきます。
白人に支配されるアジアを開放するために、各国と力を合わせて、白人支配を開放してゆきます。大東亜共栄圏の構築、及び、大東亜戦争の始まりです。怒った白人勢力は、我が国に対して、最後通牒を渡します。 その結果ハワイ真珠湾の攻撃を敢行するのですが、休日であっても演習で殆どの艦船は湾をはなれて老朽艦だけが残っています。我が国海軍を使ってやらせた感が強いですが、いつの時代も、ベトナムのトンキン湾事件は架空でしたし、911に至ってはタワービルに突入した航空機は完全なCGですし、変わらず同じ手口で、戦争に対する国民の同意を得ていますね。当時のルーズベルト大統領は戦争をしないと宣言して大統領に成ったはずですが・・・。
 先ごろ我が国に来日した(2017年11月)、合衆国大統領が いまだに リメンバー・パールハーバーとコメントしたのにも驚きでしたけど。
 時間軸は1945年、マンハッタン計画に2つの銀行家が出資し、すでにウラン鉱山も彼らのものに成っていました。ことごとく和平交渉を断り、戦争を継続して、ウラン型のマークワン、プルトニウム型のマークスリーを使う必要がありました。新たな核抑止力冷戦の時代に大きなビジネスがあるからです。8月6日ついに、世界で初めて合衆国が我が国に対して核兵器を使用しました、9日には長崎に、合わせて40万人の人が殺され、いまだに真珠湾の報いだと言われています、私達が受けてきた、反日教育も「長引く戦争の早期終結をさせ、多くの将兵の命を救った」などと教えてくれています。もっとまともな教育を受けさせてくれないものかと悲しい限りです。
 条件は揃いました、敗戦です、我が国は主権を失い連合国が統治し五年間の占領時代に入ります。ポツダム宣言には、主権を取り戻したときには、外国軍隊は90日以内に国外に退去しなくてはならないとあります。サンフランシスコ講和条約にも、同じことが謳われていました。
 講和条約調印は、50カ国以上が賛同して華々しく調印されましたが、同日午後、米軍下士官クラブの一室で、総理大臣吉田茂一人が出かけて、公式和訳もない安保条約に一人調印をしています。此処からが、合衆国支配の始まりです。続々と不平等条約が締結されてゆきます、「日米地位協定」「日米原子力協定」「日米合同委員会」現在首都圏の制空権もありません、航空機が大回りするのは「横田ラプコン」という合衆国の制空権が存在するからです。軍属は我が国へは出入り自由、法律も適用されず、砂川裁判など最高裁も判決には指示が来ます、ひどいですね。
ユナイテッドネーションと言う国際連合が設立されています、常任理事国が核兵器を保持できます、可笑しいですね、ユナイテッドネーションを和訳すると、連合国ですが、任意団体みたいなものでしょうか、枢軸国もありですか? おとなしい我が国は 賦課金を支払っています。ダントツが合衆国の40億ドル、続いて我が国の30億ドル、邦貨にすると0.3兆円ぐらいです。残る常任理事国四国の賦課金支払額は合計で0.3兆円以下ですね、もっと支払ってもいいのではと思いますが・・・此処でもカモられてます。カモられる原因は我が国の経済力にあります、一ドル360円の時代から、金本位制度をやめた宣言のニクソンショックで250円、最後のトドメでプラザ合意で100円になりましたけど、トヨタ自工あたりの想定額は一ドル75円まで 商売ができると言われてますね。360万円のプリウスを 合衆国に販売してその代金が75万円でも商売ができるほど力があるということですかね。うちはやらないですけど。我が国は破産しないですね。国家予算97兆円で 特別会計404兆円、歳入40兆円、国民医療費41.5兆円コレって一体何なんでしょうかねえ。

nice!(0)  コメント(0)