So-net無料ブログ作成
検索選択

進むべき道を選ぶ

aisho.jpg


10余年前 地域の 愛国小学校創立百周年の式典と 祝賀会が執り行われました
当時 祝賀部 というセクションの実行班副部長に任命していただき 限られた予算で 三百名 体育館で酒無しで盛り上げよ と命を受けました
地元業者に見積もりをいただいた結果 造り盛り合わせ 寿司 エビチリ おわり でした
だめだこりゃ 何処に頼んでも 同程度 なんせ 予算無いですから
会議で報告すると ダメ出しで 廊下に出て 友人シェフに電話で 頼むと 予算 機材 人員 全く無理 と断られました
 翌日 話をしに 綺麗なお母さんふたり 部長 私 で出かけ こんなのでした と 見積もりをチラ見せすると シェフが怒り出し 「こんなもので 小学校百年を祝うのか 氷の彫刻を置くぐらいでやれよ」
 となって ならば 何とかお願いしますと 強引に 受けてもらいました
 予算 手作りのご奉仕 機材 探して先日開業された機材やさんに断られたのを再度交渉し優遇完備 人員はPTAの若くてきれいなお母さんたちを動員 話せば長くなるので 端折ります
 段取りができて 会議の席にシェフご出席いただき 某役員から「アンタのところに頼んで 料理がしょぼいとか 足りないとか無いだろうな?」 と 最高に失礼なお言葉をいただき シェフの顔が一瞬で変わりました「はっきりと申し上げます 足りないとか しょぼいとか そのようなことは一切ございません」職人魂に火がついたのを はっきりと覚えています 発言者は 相手の気持が考えられないヒトなのでしょうけど 最低ですが スイッチが入りました 最後にこのヒトは どんでん返しの 最低な発言をしてましたけど
 学校には当時調理室がなく 理科室を大改造して ホテル厨房よりも立派なものを作りました 足りない電気は キャピタイで 引きましたし 体育倉庫を スタンバイ準備室で 料理だなを作り 完璧です

 最終的には メニューは 18だったか パンは手作りの焼き上げ ピザ焼き上げが 100枚以上
メインオードブルは 巨大銀盆三段 縁取りは ミニトマトの卵サラダカナッペで覆い尽くし 調理盛り付けは お母さんがたが シェフの指導で ニューオータニクラスでした
 当日仕込みは スタッフ五時 お母さんがた七時ですが 五時に数名が出勤 開始前にはスタンバイ完璧でした
 どんでん返しは 某役員から18センチ皿が小さいから料理が乗らない 大きなものに変えろでした 取るのに並ぶ 料理がなくなる リオーダー追加が間に合わないの 大混乱に成るので 18センチですが 開始前にシェフ
 コンセントレーションがマックス状態で 皿のトラブル これごときで 話なんぞしてられない すぐ手配するも 22センチ皿が届き 今度は部長の怒りがマックスで 18センチの意味がわかっているのか? 混乱したら責任取れるのか で また18センチに戻ったのでした

 最終 すべて滞りなく 最高の結果で終了して 大きな記録として残りました 当時 地元ケーブルテレビ局が記録を取ってくれて 放映してましたし
 画像とかよりも 私の記憶の中に 深く刻まれてます 当時関われたメンバー全員が同じだと思います

 今回は 愛国小学校を 小規模複式 地元小学校として 最高の学校へと変身させたい気持ちです
世間のみなさんが その存在を認めてくれる 学校にしてみたいと思いました

 給食を定期的に 地元食材 腕利きシェフ 質実剛健で 子どもたちに 十勝の素晴らしさを徹底的に教え込み 将来の担い手育成の 一助と成るように というプランです
 当時のシェフに 話をしました 二つ返事で快諾です あとは 環境を作っていただいて 具体案を作って行ければなあと 考えています

 いまやろうとしていることは 10余年前に やらせていただいたこと じつは 今回のことをやるために 決まっていたことではなかったのだろうかと 思ってしまいました 
 頭で考えたことや 計画したことではなくて 何処からか自然に降りてきたメッセージのような気がしています いつもありがとう ですね

友人の農場へ

so.jpg


本別町にある北海道率農業大学校での講義が 年三回ほどあるのですが 出かけてきました

以前 遅刻したことがあって 10分ほど遅れてしまいました 教務課の職員さんが ヤキモキして大変だったので 三十分前には入るようにと 早めの出発です
昨日は早く出発し過ぎて 時間があまりそうなので 本別町 「活込:かっこみ」と言う場所 近くにいる友人の農場を訪ねました

 彼らは 古くから バイオダイナミックと言う農法でやっています 自然のエネルギーを 大地に 作物に 人に 無理なく注ぎ 人に良い作物を作る農法です 英国の王室ではこの農法で作られたものを 召し上がられているそうです
 我が国の 御皇室と 同じような考え方ですね 自然栽培など いずれも 善悪を超えた神の領域 の・ようなものでしょうか

突然の訪問だったのに 暖かく迎えてくれて 奥さんのコノミさん 農場を案内してくれました 牧草地は初めて見せてもらい 映画で見るような風景に驚きました 映画大脱走で マックイーンがバイクで走ったようなところでした 思わず 全開で駆け抜けたく成るような・・・

 あるじの ベン・キャンベル は 遠くでウーファーたちと作業をしていて 私の時間の都合で逢えませんでしたが 代わりに 写真を つけておきます とってもいいやつなんですよ 昔の写真を見て これはだましだろうというのがありましたけどね

帰りには 手作りの バターと チーズを たくさん もらい 農業大学校へと移動しました

ご興味のある方は こちら ホーページアドレスです
http://www.oubdfarm.com/index.html#about


1254.jpg
1285-2.jpgben.jpgkonomi.jpg

久しぶりのタイヤ交換でした 貴方も簡単にできる!!

taiya.jpg

十勝では いきなり冬です 降雪もありました 峠は積雪で 夏タイヤは通行不可でしょう 焦りますね

二十代の頃は自動車タイヤの脱着は自分でやってた時期がありました バイクはレース毎 二台 基本自分で全部やってました ピレリのサンドクロスなどは硬くて難儀した記憶があります
今回 エブリバンの 12インチタイヤ四本を交換すべく やってみることに
タイヤは 2016年製の グッドイヤー スタッドレス アイスガードカーゴ バルブ交換も入れて 四本で一万円でお釣りが来ました 

 ポイントは2つです
其の壱 
タイヤ剥がし 耳をホイルの内側に落とすのですが 古いと固着していて 難儀します  側溝などの溝にタイヤを入れて 車載工具のジャッキを当てて 耳を押し込みます 両面やりましょう 簡単に落ちるはずです

其の弐
脱着  外したり はめたり ホイルとゴムの摩擦で 滑りません そんなときに有効なのが シリコンスプレーです ホームセンターなどで安価に買えます 外すときは 必要ないかもしれませんが はめ込みではその威力を発揮します あまりにもかんたんに装着できるので あれっ?? って感じだと思います 昔苦労していたのが何だったのだろうって思いました 

今回の投稿は この実体験で得た感触です

必要な道具は バルブ外しドライバー タイヤレバー二本 シリコンスプレー エアーコンプレッサー(空気入れではしんどいです、仕上がってから 何処かに借りにゆくのも方法です)お近くの方は お貸しします 

予算がなくて やる気のある方 かんたんですよ 是非ご自分でやってみては如何でしょう 
なお ホイルバランス調整は 設備のあるところしか出来ないので(簡単には素人取り出来ますがおすすめではありません 百キロ走行以下なら それほど気にならないと思います) 業者におまかせしましょう
 タイヤ選びは ネット通販などで 実際に使った人のコメントを見て 予算と グレードを選ぶのが良いでしょう
 

追伸
昨日 ピレリ15インチ 4本やりました やはりシリコンスプレーは有効です あっけなく終了 結構使えますね 液切れしそうだったので買いにゆくと ホーマックで 166円 なんとリーズナブル 
 交換後試走では いい感触でした グッドイヤーは柔らかめで腰砕けみたいでしたが ピレリはいいですね あとは アイスバーンでの威力ですが 過信するよりは 安全走行を選びますが

株式会社自然やさいファーム リリースです

size.jpg

9月末にお手伝いさせていただいた農場が 株式会社自然やさいファーム として お披露目されました 
ワクワクします

ここから始まる 自然栽培の力による 物質以上の良い「気」の集まり でしょうか 
人を作り 集まりを作り 集落を活気づけ 農によって食べ物を作り 食べたものは人の体に成り 人を元気にさせ 未来の子どもたちを育て 
 まるで種が発芽して成長してゆくようです

 この事業に関われていることを誇りに思います

 http://shizenyasai.co.jp/

麦わら帽子2016年10月19日

14720346_1154614227940089_5559796422459241737_n.jpg

ゲストに かなえさんと 野田たかしさんをお迎えして 楽しくおしゃべりさせていただきました

10月22日 長沼睦男先生の講演会 薬に頼らない精神科医 真剣に患者に向き合い 症状を見る以前に その人のストーリーを見る
 欠点を大反転させて 良い方向へ などの お話が聞けます

十勝母親大会のご報告

映画上映会 ホピの予言 その意味について 他
でした

オンデマンドはこちら


素敵な企画です

昨日 難波先生のよもやま話 という シリーズ第七回目に参加させていただきました 
我が国乳がんの権威と言う先生が 私達の体に起こる様々なことを メディカルドクター と言う立場を超えて話をされています

 話の中で 自然界のこと 自然の歴史事実 食 健康 疾病の関係がよく出てきます

いつもそんなお話をされる 難波先生と ご一緒に おはなし会を企画していただきました お話のあとは うちの野菜などでコース料理も 食べられます 

 企画していただいたのは タイ料理中華料理の店 「潮華」です 普段は 我が家のように 使わせていただいて 気のはらない しかもマスターの腕前は半端なく素敵で 技術だけではなくて 気持ちの入れ方が これまたすごい!! 作りての気持ちが伝わります
マスターの料理ケアーと サポートと サービスをされる 奥様も 素敵な方で さらに居心地の良い環境を作っています

 憧れの難波先生と 大好きなお店でご一緒できること 楽しみです お近くの方は お繰り合わせ お誘い合わせの上 ご参加いただけると 嬉しいです

フェイスブックに 出された 企画から コピペ

来たる11月7日に 潮華(二階)にて
北斗病院 乳腺外科 特別顧問の難波 清先生を
お迎えしまして 月に一度とかちプラザで
行われている リピートのお客様も非常に
多い「Drなんばの健康よもやま話」を潮華でも
開催して頂けることになりました!
また、潮華でも大変お世話になっております
自然栽培で野菜を作られている愛国町やぶ田ファームのやぶ田秀行さんが9月末に福島県へ
「ラジアント農法」のお手伝い 施工 指導 実作業の
為行って来られましたので そちらの貴重なお話も
特別にして頂ける事になりまして
「やぶ田ファームやぶ田さんの福島で新たな農業を」を同時に開催致します
そのあとは 当店で やぶ田ファームさんの
野菜なども使った コース料理をお召し上がり
頂きながら難波先生とやぶ田さんとご一緒に
皆さんでゆっくりお過ごし頂きたいと
思います 是非お時間がございましたら
ご参加下さいますよう お願い致します

参加方法は お一人様で参加の方は参加ボタンを
お願い致します
複数で参加の方は 参加ボタンを押して頂きましてから コメント欄に御本人様の人数もお入れになられた
人数を教えてください

Dr なんばの健康よもやま話と
やぶ田ファームやぶ田さんの福島で新たな農業を
講演会 〜潮華のコース料理お食事会
3500円(税) (飲みもの別)

お問い合わせは こちらのイベント欄 もしくは
潮華 帯広市西10条南9丁目12-2
℡0155-27-0031 まで お願い致します
お席の数が限られておりますので
人数に達しましたら締め切りとさせて
頂きたいと思います


IMG_4409.JPG

ホピを読む

11月23日 帯広の とかちプラザで 「ホピの予言」 というタイトルの 1986年 宮田雪さんが作られた映画が上映されます
 実行委が組織され 入念な準備がされています 映画上映に加え 福島支援の住職さんの講演会なども 併催で予定されています
 ホピ? 聞いたことがあるかもしれませんね
アメリカ南西部に住む ネイティブの一族です (州はユタ、アリゾナ、ニューメキシコ、コロラドにまたがる コロラド高原と荒涼な砂漠、さらにグランドキャニオン渓谷に囲まれた西洋文明から隔離された場所で、聖なる地として護られてきたところ)
 彼らが先祖から護ってきた石板があり、人類に起きた様々な出来事が書かれ、言い伝えられてきたのです

 黒い兄弟 白い兄弟 黄色い兄弟 それぞれがしてきたこと されたこと 人類みな兄弟ではなくて 間違いを犯した そして時代が荒廃し 多くの不幸を生み出してきたことに警鐘をならし伝える彼らですが
 そのことを宮田雪さんが 30年前に映画にされ、当時上映活動が頻繁にされていました

 それが30年後 今 ということなのです

 間違いがドコから始まるのか? 物欲が大地を傷つけ 環境を壊し 社会を疲弊させ 子どもたちの未来を歪め 表面上は豊かなのに 暴力 争い 病気 などの不幸が増える現象 の結果を表せた今 結果には原因があるのですが 結果も原因も 語られないこと 知らないことが 問題だと思います

 このことに気づきを得るきっかけとなるのが この映画なのです 実行委では試写会を開き 見せていただきました

 見る人によって感じ方は様々だと思います 彼らの聖地から取り出されたウラン鉱石を使って
 予言にあった 「白い兄弟が間違って 灰の詰まったひょうたんを 黄色い兄弟の頭の上に落とす」 すごい予言だ とゴシップで捉えるのかもしれません さらに深読みをして 人類の間違いを正さなければ 不幸がさらに 取り返しがつかない事態を招く と感じる方もおられるでしょう

 ヒロシマ・ナガサキの合衆国による核兵器使用で40万人の方がお亡くなりになられました 爆心地近くでは 地獄図以上の惨劇がありました

 私達が教わったことは、戦争の早期終結、多くの将兵の命を救った、勢力の抑止とあります

トリニティ実験:註壱 でその実力が十分に理解できたいた事を 無差別で我が国40万人に実証させたのかその意図は明白です 違うタイプの2つも使ったこと 

註壱:トリニティ実験(トリニティじっけん、英語: Trinity)とは、1945年7月16日にアメリカ合衆国で行なわれた人類最初の核実験である。 この実験はアメリカ・ニューメキシコ州ソコロの南東48km(北緯33.675度、西経106.475度)の地点で行なわれた

その後の捉え方は2つあります
これは使ってはいけない保ってはいけない
これを持つことで世界を抑えることができる

よく言われることですが 非核三原則 平和的利用 日米原子力協定 

未来の子どもたちのために 大人として彼らのために考えることができるかどうか そのきっかけを与えてくれる映画だと思います

大地にクワを入れ→ 肥料が必要→ 大地が三層のあらぬ形に→ 戻らない→ 苦心する→ 疾病の発生→ 対処の経済

地球誕生が元旦なら→ 生物は4/5→ 植物は11/22→ 農業は12/3123時58分43秒

病気を作り出しているのは物欲に駆られた人→ 科学的根拠がない →長期慢性毒性複合は科学しない→ だから病気の原因は他にある

そう思えるか そうでないかが 未来を左右するのでは?

この映画は 広義な 内容ですね

 お近くにお住まいの皆さん お繰り合わせの上 ご覧いただければ幸いです


hop.jpg



人参その後2016

KC4I0133.JPG


先日霜が来て 畑の様子が変わりました たくさん生えていた草が 枯れて行き 緑色の景色 から 褐色へと変わりました
 有材心土破砕 無材心土破砕 それぞれ 人参の昨つけ試験栽培を 3タイプ行いました
一つは申し分なく完成 くさとり回数ゼロ回で 収穫まで行きました 気になる収穫量ですが 一般的に家庭で使用するぐらいのサイズの こぶりな感じでしょうか 出来てます
 もう一つは くさと共存できずに 比較的背の低い草と共生したものは かなり良いサイズに出来てました

もう一つは 無材心土破砕での栽培ですが 播種時期が遅かったのか 肥大が少なく 小さくて駄目ですが 栽培そのものは 実用範囲です

 人参の草取り これから開放されたとなると 収穫量の少なさ(肥大が小さい)ことも気にならないのでは と思いますが 人の欲望はそうやって 自然に逆らい破滅の道を歩んできたのでした 

KC4I0135.JPG

折り返したのでした

dojyo.jpg


社会へでたのが80年 18年企業へ勤めて さらにやめてから 18年 農業に就きました

自然栽培で 路地で葉物ができました 人参が出来ました 大根ができました インゲンも出来ました いろんなものが出来ました

 とても嬉しいのですが その反面 18年を振り返ると 人がしてきたことって一体何だったんだろう 深く考えさせられます

自然栽培を実践するには 団粒階層構造の確保 それは自然に当たり前に存在するもの
畑は様子が変わってしまい もとに戻すのに あの手この手で18年 ようやく即効性強攻策の有材心土破砕 または 無材心土破砕がわかり 実践して 好結果が得られて 

人が手をかけて 土の団粒階層構造を単粒三層構造にしてそれを 戻すのに  此処にたどり着くまでに 18年を費やしてきたのでした

 これのために 長い人生を歩んできたのかと 自分にお疲れ様でした と 言い聞かせて 今までの張り詰めた気持ちが 一気に緩みました

 福岡正信さんも 川口由一さんも 赤嶺さんも 私の先生方も 同じ気持ちに成ったのかなあ などと思うこの頃でした

 

福島へ行きます 終わり章

hausu3.gif

hausu2.gif

tion.gif

今回の 福島で展開する ㈱自然やさいファーム 栽培体系も確立しました 実践も開始しました
ご近所の方たちも見て居られます
 福島県も 見て居られます 農業改良普及センターさんも 見て居られます 
私達の想念が 成ると思えば成る ワクワク感で この地が満たされるなら きっと良い結果を出すでしょう

 小さな農場が 一石を投じて 波紋を広げ 福島復興の一助と成り これからの未来を築く見本となるべく ご奉仕応援をしてゆきたいと思います

 地域社会が円滑に機能することを願って これからも精進してゆきたいと思います

 此処までお付き合いをいただき ありがとうございました