So-net無料ブログ作成

しめ縄作り

KC4I0074.JPG

毎年 愛国神社へ奉納する大注連縄を作りますが その材料となるスゲ 今や希少種となりました 自然環境で 特殊なところにしか生息できず 年々減少します 地域では その場所は トップシークレット情報です
 昨日 スゲ刈り敢行日となりました もう かれこれ17年以上携わらせていただいていますが 初めての参加になりました 今までは作業の関係で 多忙期ということでお断りしておりましたが 行かねばという気になり 早起きして 仕事を終わらせ 7時集合に合わせてでかけました
 さすが重鎮の皆さんは 手慣れた様子 カマに ロープ 胴長 フル装備ですが 私は 長靴 カマ ヒモ 手袋も忘れ すこぶる軽装備 こんなんでいいのか ですが 目立たないように 末席で作業させていただきました
 二トンダンプに積み込み 戻ってから 天日干し ダンプで踏んで コシを折り 天地返し 余計なものの除去 手間暇かかります お弁当をいただいて 乾いたところで撤収 特別な 乾燥収納ボックスのコンテナに入れて カビ無いように 年末まで乾燥させます
 これだけでも大変な手間がかかりますが 車両手配 重機 ユニック コンテナの手配 うーん これは大変な仕事です 長年携わられてきた方たちのご苦労を 初めて知りました 一連の作業を 楽しみながら ワイワイとされる姿を見て これが地域力だと 思い 改めて 地域に迎えてもらえたことを 嬉しく思いました
 今時だと めんどくさいからと 敬遠するのかもしれませんが 地域伝統を守ること 大切なことだと再確認しました
 すべてが終わってから 慰労会懇親会で 焼肉屋さんへ移動して 食べ過ぎのせいで 不調気味になりながら ラジオ放送日なので スタジオへ向かいました

地域のお仕事

bouha.jpg

町内会のお仕事の一つ 防犯防災があります 春に 防犯部会長の任をいただき事業展開を推進してきました
 地域内に 小学校2校 中学校1校があります
 防犯の標語を募集して 集まった中から 選考して24標語を選びます
先日 選考委員会が開かれ 主だった方たちに選考をしていただきました
全体で 百超えですが 学年ブロックごとに 優秀作品を選び 選考します
小学校1年生から 中学三年生まで 様々な標語を慎重に選び ポスターを制作します

低学年では 不審者 と言うキーワードが 多用されたり 中学生になると ネット犯罪に関わるものが多く見られました 中には 隣の人をカンニングしただろうと言う スレスレの物があったり 
中高学年は よく考えたものだという内容も見られました

 選考で票を獲得したものは 選考委員の間でも 圧倒的に獲得数が多くかたよるのですが その傾向は 子どもたちが作ったにも関わらず 瞬時に 上手い と思えるものでした

 毎年恒例の事業ですが 地域では 必要なことじゃあないかなあと 再認識しました

私が 小学校低学年だったころ 何か学校での選考で 入選すると 父母 祖父母が喜んでくれて 御飯のおかずが 豪華になったり 百貨店に出掛けて 大食堂で 美味しいものをごちそうになったりと
 当人にとって 一生の想い出に なりますね 

 他愛のないことかもしれませんが 地域が子どもたちを育てる 一コマ 携われて 幸せでした


オーストラリアからの

13418784_982103395218293_246228759084582075_n.jpg


以前 ますやパンさんの 麦音店で 朝食会を 約3年 継続してきました 当時のメンバーは タイ料理中華料理の匠 パン職人の匠 キノコ農場の社長さん 自然栽培農家二人 元学校給食の栄養士さん でした
 その時の食材に合わせて 栄養士さんが メニューを構成して その指示に従って 準備が進められていました
 私たちは実行班で 考えること無く 首から下で仕事をしておりました
 こんかいは オーストラリアから来られた 我国の GAPシステムのお勉強だそうで 視察の方たちウェルカムの 朝食会ということで 構成は 満寿屋さん 私たちは サラダと スープ これは前日仕込みの 当日仕上げ 朝7時半に搬入 待つことしばし

13528771_10207961858538338_253809141708943662_n.jpg

 御一行が来られ 挨拶を交わし 楽しげに 朝食を始めました
 多くの質問をもらい サラダに入った カブラが小さいね と言われ それに対して 自然栽培ですからと 苦労しながら 説明させてもらいました ウィーアードントユーズ コンポスト & カルチ & ファーティライザー ですが
 マサノブ フクオカズ ファーミング グロウ テクニック といったつもりが 伝わらなくて 余計に おかしなことに まあいいか 細かなことは と思いつつ 日本人の過ごさば つたえてやるけん などと ちょっと恥ずかしながら おもいました
 駄目ですかね これは・・・

 先日 キューバの人たちとランチ会をした時 コーディネーターさんが キューバ パラグアイ コロンビア の 南米各国で 日本のことは知らずとも 福岡正信さんのことは知られていた と 聞いていたので つい 試してみたくて・・・  それ以前に 英語力不足でしたね 頑張って 英語 スパニッシュは マスターしたいです ディズニー dvdを 英語で見聞きすると 会話成立の早道だとか 若手に教えてもらいました 

13325478_1030374360377539_3812452407518743075_n.jpg

 この構成 ひどい構成でした なってないですね スミマセン

地域の活動

siyaku.jpg


自分たちの生活を守る 一番身近にあるものといえば 町内会ですが 都会化すると町内会も億劫で 住民は離れてゆく傾向にあるようですね 
 ご近所 隣組 婦人会 など 我国を支えた礎 ではなかったのかなあ などと思いますが どうなんでしょうね

 地域で取りまとめられる 切なる願い それは 行政に対しての 要望書という形で お願いがされます
 防犯や 防災のこと 環境整備や 保全 安全 生活衛生など 多岐にわたりますが これがないと 思うがままに 個人で主張するのでしょうか 受け取る側にすれば 迷惑なことかもしれませんね 重大なことでなければ とり合ってくれないのかも そんな気がします

 受ける側では 予算や 他との兼ね合いなどで すべての話が通るとは思いませんが 情報は 正確に提出せねば 伝わらないし やはりこれは必須ですね

 来月 副市長さんに 手渡しに行きますが 私達の地域では 町内会が健全な形で存在すること それには意味の有ることだと 思ってしまいます

 要望書には 地域の願いが込められますが その他の事業 リクレーション 環境整備 学校活動 子どもたちのこと 神社 道路 墓地 消防 保育所の 護持運営に関すること やはり 町内会をおいては ありません お世話をすることは 大変かもしれませんが 地域住民の皆さんが 快適に いや 憲法の序文ではないですが すべての住民が 快適に 安全に 健康に 豊かに幸せに暮らす権利があります そのために 行政 が存在するのでしょうね その架け橋をするのが 議員さん? ならば 町内会は もっと 地域住民として密着したものですね 

 雨降りの1日 町内会のことをおもいました

来訪者がうれし

13406959_1034045150010460_8486517897389106165_n.jpg


先日 若い二人が将来の夢を持って 訪ねてきてくれました
若い彼が 3月の末ウーフ(全世界組織で オーガニックファームでの手伝いの代わりに 一宿一飯に預かるというシステムです)で十勝に来ていたのですが 自然栽培に興味を持っていたようです
 5月にウーフから離れ プライベートで十勝に来ていて 私がお手伝いをしている 健康菜園六中に来て講義や体験お手伝いをしてくれて しばらく間が空きましたが その後仕事を転職して 十勝に移住 
 今回は パートナーの 素敵な彼女と二人で うちを訪れてくれました

 10時に来て 12時まで 自然栽培の話をさせてもらいましたが 理解力が素晴らしく 彼らの聞こうとする姿勢が とても心地よく 話す方も 自然な話し方になるのでした まだまだ話してない部分はたくさんありますが 逆に彼らから良い気をもらった感さえありました

 彼らのような若手が 増えれば きっと素敵な世の中になるなあ などと思ってしまいました

 自然栽培 それは 人が作り出すことではなくて 自然にお願いをして授かるもの けっして無理をしてはいけないことを基本にすれば 皆が 豊かで 健康で 安心して暮らせる世を 創造できる ということなのでしょうね

 今日は 自然の恵みからキャベツを収穫させてもらい 麦音の産直で 販売させてもらいました 用意したものすべて買っていただきましたが 一つ一つに 行った先で エネルギーを 放出して そのお家で 何かを伝えてほしいなあと 切に願いました
 と同時に ああ 素敵なことに 携わらせてもらって 感謝しますと 心のなかで思うのでありました

 先日久しぶりに想い出した福岡正信師 わら一本の革命から キャベツを通して 再認識した1日でした ありがとうございます

福岡正信さんを偲ぶ

masa.jpg

自然栽培 記述にない頃から実践されていた農法ですが 普及活動を精力的にこなし 海外砂漠の緑化や 農業普及に 活躍されました 08年 享年95歳で他界され 惜しまれるひととなりました
 各国から賞賛され マグサイサイ賞をはじめ とても感謝された方でした
 農法も それぞれに特徴を持ち 泥団子は独自の考えの集大成となりました
 心に残る多くの言葉がありますが 著書 わら一本の革命 には 師の お人柄がたくさん盛り込まれています
 今なぜ 師を偲ぶのか それは 人のあるべき姿を 的確に捉え あるべき社会構造を表現されたからなのかもしれません
 十勝は異常なまでに 低温と 降雨を繰り返し続く昨今 立ち止まって振り返り 考えよ ということかもしれません
福岡正信師 考え方の 紹介ビデオです ユーチューブ
 https://youtu.be/aBtaRJvvsK0?t=2

https://www.youtube.com/watch?v=aBtaRJvvsK0

海外では 評価されるも 我国では関心皆無なのが悲しいですが ぜひとも 栽培体系 完成させますよ 

芒種 も 終わりに近づく

oka.jpg

我国には 二十四節気 と言う暦があり 太陰太陽暦からなる 世界で一番正確な暦と言われています
新暦に変更反対の 岩倉具視 大久保利通が海外派遣されている間に 福沢諭吉 大隈利伸が 強引に変更した 記述があります さらに 政府の都合など 
 また 農林水産業 生活などにも混乱をきたしたとされています それは又の機会に

 芒種 これは 穂の先に棘などのある作物の種の部分を のぎ といい 芒 と書きます これらの作物の種をまく時期という意味です
 うちでは 陸稲の定植をやっていますが 種まきと 定植を 間違えて 焦りました まだ一月は大丈夫なんですね 早霜までに間に合うのか とちょっと心配ですが まあ成り行きで ということで

 陸稲 これは水稲に比べて 収穫量がほぼ半分 非効率的ですが コンパニオンとして どこでも作付出来ることを考えれば そうとも言えません どんな隙間でも栽培できるからです 
 さらに お米を得ることは 私達日本人にとって 生活権を手に入れることになるのですから
今は 苗立ての定植ですが 将来は 直播きで完成させたいと考えています 芽出しに積算120度 その頃に 畑に直接播種出来て 収穫が可能であれば 完成ですが 豆の間に植えるとか やりたいですねokabo.jpgokabot.jpg

麦わら帽子2016年6月15日

img_2933.jpg 

すごく普通な構成でした
オンデマンド


データベースって? 其の伍

sisu.jpg

オーナーが大会社であった場合 出向で役員クラスが来られて 年俸が一千万以上ということがよくあったようです
 来られるとそれに見合う仕事ということで 予算付けがされて 数千万円計上されることがあります
97年だったと思いますが 生産システムと称し アクセスを使って 工場のシステムを構築することに成りました オーナー会社の 担当セクションと 日電さんが受け持つことに成りました 初期の頃会議に呼ばれましたが 内容がひどすぎるので 意見を言わせてもらいましたが 次回からは呼ばれなく成って 良からぬ方向へと進んでゆきました
 仕上がったものの出来栄えの評価を聞かれたので これはひどい 現場で使用不能です と答えたら 絶対に触るなよ と釘を刺されました
 基本的な部分で データーを扱う テーブル と言うところに 整合性がないので 複雑に混ざり合っています 二重三重のキーがもうけられ お粗末すぎます しかもスムーズに動かない

 其の結果どうなるか と言うと 入力作業は 煩雑を極め 検索や 集計 結果の出力が さらに複雑な作業を強いられます

 こうなると 手台帳 手書きが 楽で早いのですが 何のためのシステムなのか 廃棄した方がいい状態です
 工場で入庫表を出力するのに 二時間かかりました 一括で 翌日分を自動で出せないのです 
 楽で便利でなければいけないものが お荷物 嫌がらせ状態です

 オーダーが 入ります これは確定です 受注担当女子が入力します
 本来は このデーターから 自動で 使用原料 資材 売上 出荷先 入庫伝票 発送伝票 必要で 可能なデーターはすべて自動で出力されなければ 意味がありません それらを 又操作して 出力することに意味がありません

 幸い オーダーデーターに プロテクトがかかっていないので 自動リンク 裏システムを作り 全部自動出力の偽画面を作りました これで現場作業が全て自動に成りました めでたしめでたし

 一つ欠陥がありました 製品情報 仕様 が変更になった場合 メンテナンスはシステムの中身にある テーブル 製品データーを変更 あるいは追加しなくてはなりません
 この時に 退職したのですが 引き継ぎはしたつもりですが その後何度も電話があり どうやら理解されていない様子
 ついに 連絡は来なくなったので あのシステムは崩壊したと思います 今度 聞いてみようと思いますが だから何? ですが・・・

 このことから得た 学びは システムは 使うものが 構築すべきだと そうでなければ 使えないものが構築される可能性があること 本職の技術者さんは 技術的には優れてますが 現場を知らないということですね 一度作ったものを変更するには 基本的な テーブル構造を すべて変更する必要があるので 其のようなことは めんどくさいので まずやりませんから ますます複雑を極め ルーチン作業は煩雑化してゆきます

おしまい・・・


sisute.jpgsisuku.jpg

データベースって? 其の四


どのように使っているかは 日報 顧客管理 受注と発送 納品書に 請求書 宛名書き これは日々の 使い方です 手台帳 手書きでも それほど 処理は変わりません では なぜに使うのか ですが

 やはりメリットは 繰り返し入力は呼び出しで済ますこと それと 形を変えて 出力できるというところでしょうか

顧客様ごとの 一ヶ月の出荷実績から 納品書 請求書を 月末など 任意の締め日で 集計して 一括出力したり

JAS年次検査時に 該当期間の 栽培履歴や 日報 機械の洗浄記録など 出力は ほんとに助かります

過去栽培品種が一〇〇種類を超えていた時 種の在庫管理も やってました これを見て 発注をしておりました

などなど 一度入力しておけば 後で時間短縮が可能で 自分一人で 大抵のことは対応できます 

栽培管理データーでは 日報から 各作物の栽培体系を作ることが出来ますし 

もう一つの特筆は 自分で システムを構築可能で 専門知識が不要 まずは自分の住所録を作ると マスターできるぐらいです ぜひ一度お試しされると 住所録だけでも 面白いと思いますよ

仮名  郵便番号581-0025大阪府八尾市駒気南 二丁目 39番 4号 中島サトシ 電話番号 06-0598-4659 メールアドレス lokendo5689@wnji.ne.jp さん だとします

それぞれのデーターを分けて入力します
 項目ですね  郵便番号 都道府県 市町村 町名 番地 苗字 名前 ふりがな 市外局番 市内局番 電話番号 携帯番号 メールアドレス 登録年月日 関係 備考 紹介者 などです

一括入力だと 文字の検索になりますが 項目分けができていると それぞれで 検索や 照会 並び替え 出力ができます 〒 だけでも 並び替えをすると 地域ごとにくくられて リストされてきます これは 都道府県でも 電話番号でも 微妙に違えながら 並んで 規則的に出てきます

 MS-DOS時代からの日本語ソフト トロンにあるように とても優秀で 日本語で使いやすいソフトが存在しておりました 桐 NINNJYA などがそうです 私はたまたま アクセスが有ったので それを使いましたが 今から思えば 日本語ソフトにすればよかったなあと すこし後悔しています

kiri.jpg

次は プロに頼んで失敗した例です つづく・・・