So-net無料ブログ作成

作業な1日

160222_111159.jpg2月に入り 節分 立春 その次が 雨水 十勝では2月に雨は降りませんが 先日13日 雨が降りました とても珍しいことです 温かいということなのですが 夜には雨が凍結して 道路はツルツルで危険状態へと変化します
 朝の最低気温は まだ マイナス15度ですが 日照時間が 格段に伸び ハウスの中では早い春を迎えています


160222_111124.jpg

160222_111137.jpg
 先日 二巡目の 第三ベッドを整理して 播種しました 播種機の潤滑化を目指して 畝切りをしました 600mとかなり大変ですが それなりの効果が上がるように 試験してみました 発芽率と その後の成長に 良い効果が出ることを期待します
 昨日は ねこまたやさんが来場来店 春の訪れを感じて 幸せな気分で収穫を楽しんでました 今日は追加で 控えめなオーダーをもらい これから準備です 圃場を知り尽くした 代理店八百屋さんでなければ入れれないオーダーでしょう 心をこめて収穫します
 キャベツの播種も 千カブ弱 美味しいキャベツになりますように160222_160951.jpg

nigatuhinode.jpg

麦わら帽子2016年2月17日


あえて ネタにならないもので構成してみたのですが ラジオの醍醐味とは 過去レクチャーを受けて いろいろとやりましたけど デキる人は 数えるほどしかおられないと聞きました 次回はゲストかなあ 来週末はよその番組 ゲストで呼ばれています ラジオブレイク 打ち壊し やってみようかと 密かに思っていますが 自分を落として 相手も落とす


モンサント社のことで 言い忘れていたこと

12745903_958807154200927_4507031408630742999_n (1).jpgもう四年 健康菜園六中の講師をやらせていただいておりますが 今季も あと一回となりました ランチ会などを見ていると 地域コミュニティー 此処にありですね 今日の 講座で言い忘れていたことがありました ということで 別の投稿をしましたが ブログにも 忘れないようにと 書いておきますね

モンサント社は 福岡正信さんの 権利 版権 技術 すべてを買い取ろうとしましたが失敗に終わっています 交渉弁護人が 返り討ちにあって福岡正信さんの 自然の世界観 精神世界観に取り込まれ 交渉失敗したモンサント社が被害を受けたとして モンサント社から弁護人が訴訟されました
 社が 自然栽培を使うはずはありません 何も消費を生み出さないからです 我国40兆の医療費さえも不要になります 自給自足 豊かな國になってしまいます 子どもたちも健やかに育ち 余計なものは省かれます ということは 特許などで 封じ込めですね 誰にもやらせない ということだと思います それぐらい モンサント社 あるいは 世界銀行筋は 自然栽培が邪魔だということでしょう 絶対に彼らの手に渡してはいけません 地域コミュニティーの いしずえとなるからです 大切にいたしましょう 健康菜園六中の講義 モンサントの 復習で 伝え忘れたことはこのことでした 21514_958807250867584_6569056049976767886_n.jpg12717661_958807290867580_6472370114693295419_n.jpg12728926_958807174200925_7772523429990566974_n.jpg12733528_958807230867586_8081839874459969756_n.jpg12734133_958807417534234_767064900474924871_n.jpg12742039_958807317534244_8116928396405307739_n.jpg12744276_958807270867582_7756017237313411276_n.jpg12745637_958807357534240_4486887056638162278_n.jpgss.jpg

皇紀2676年 旧正月を迎えました

jin.jpg


季節の変わり目は 節分 立春を迎え 暦では 2月8日 旧正月を迎えました
少し前に書いた 抱負 声明文 です 以下挙げてみました

食と健康を考える
ヤマト民族の食生活などの歴史は皇紀00年より始まり 現在2670余年あまりも継続してきました、記録に新しい記述から、白人が宣教師として我が國に入りだした頃、飛脚や車夫を見て、彼らの能力は食にあると考えたのでした、塩にぎり二個を見て、家で豪華な食事をしているのだろう想像したのですが、そうではありませんでした。ご飯、味噌汁、漬物、梅干し、そしてたまにお魚、明治期に日本にやってきたドイツの医師ベルツが、110kmを14時間半で走破する人力車夫に肉を食わせたらとたんに体力が落ちたと言う有名な実験結果があります。我が民族に栄養学は当てはまらないという結果でした。その昔より我が民族は 食の大切さ、質(自然かそうでないか)、陰陽バランスなどを知り、健やかな生活を送っていました。
 野生動物は自然の食を選択し、病気にはかかりませんが、ペットは病気を発症します、女性が乳がんを発症したり、国民の半数以上が癌を発症したり、子どもたちの疾病率が上昇したり、その他後天的な疾病にかかるのは、自然でない食生活が原因であり、病気は原因の結果でしか無いことを賢明な貴方はもうすでにお判りのことだとお察しいたします。
 過去、我国では自然栽培を実践し、普及に努められた偉人が何人も居られます、多くの人は奇跡を呼んだと言われています、果たしてそうなのでしょうか? 庭の柿の木は実をつけ、施肥、剪定、耕起、防除(農薬散布のこと)をせずに来年また実をつけてくれます。果樹園では施肥、剪定、耕起、防除すべてを実施しますが、その差は何処にあるのでしょうか?あるいは道路脇の草刈りをして、草は収集車が持ち去りますが、又草は繁茂します。これらは土壌の構造と、植物と微生物の共存状態が円滑に行われている結果でした。あまりにも単純なこの仕組は、条件や環境、オペレーターの熟度を問いません。普及しなかったことが不思議とされています。
 自然栽培では、肥料、堆肥、農薬、機械、手間、燃料、エネルギーを必要としません、さらに我国医療費40兆円超えの疾病発症がなくなります。これらの結果、健やかで、健全で、歪のない社会の円滑化を招く事でしょう。その一方では現世の経済構造に支障をきたすことも事実です。だから現状普及はしないといわれています。この先真実を知り要望が膨れ上がった結果、自然栽培が普及し、消費経済は削ぎ落とされ、その結果多くの人は農へ帰るのではないかと思われます。
 今後自然栽培が普及されるにつれ、多くの方が真実を知り、情報を精査して、個人が選択を得る時代にはいることを望み、これからの自然栽培推進普及に精進してまいりますので、これからもお付き合いを宜しく願い申し上げます。


ナショナルブランドへの 千円

001_aisai.jpg
003_ajisai.jpg
007_karin.jpg008_sasagane.jpg009_sunflower.jpg011_tokiiro.jpg014_yabuta.jpg



ナショナルブランドへの 千円

本日より3日間 帯広市小規模加工研究会の 販売会が開催されます 金土日 三日間 とかちプラザアトリウムで 11-14時となっています
ナショナルブランド たとえば カゴメのケチャップを千円買えば その千円は 量販店の売上となり 問屋さん 物流やさん 東京カゴメ本社へお金が動きます
地元産品を千円買えば その千円は 栽培して 加工した お母さんの懐に入り 小躍りした挙句 仲間とお茶したり ご飯したりと 地元で使われます
 この経済効果の差は 数倍の価値があると思われます もちろん 食品の中身の素性はしれてますし 気持ちは知れていますし
 何よりも 地域が元気になる源ですね そんなことで 今日から三日間 お近くにお越しの節は是非お寄りください 冷やかし 試食大歓迎です
 今回の参加者です

k’s farm 笹金農場 あい菜フレンド サンフラワー10 やぶ田ファーム 香林農園 ときいろファーム  味菜クラブ

会の紹介前文

「帯広市農産物小規模加工研究会(愛称:畑のキッチン)」は、私たち生産者が育てた農・畜・水産物を、生産者自らが加工しつくりあげたこだわりの一品を広く地域の方々にお届けすることで、消費者との絆を深め、また、地産地消をより一層促進するために日々活動しています。
 ここ十勝・帯広の恵まれた気候、土地、水から生み出された、安全・安心でおいしい農・畜・水産物の特徴を120%生かし、愛情こめた手づくりの味に仕上がっていますので、是非一度ご賞味ください。
帯広市農産物小規模加工研究会会長

2016年2月3日 麦わら帽子

onohuku.png

節分当日 想いを載せて 放送しました

小規模加工研究会 NBではなくて 地元産品 加工品を購入するとどうなる??

多国籍企業とは??

若手の情報収集能力は

モンサント社が 自然栽培を手に入れたいのはなぜ

節分 その意味は 

こんな感じの一時間と成りました これは 良い構成?? オンデマンドはこちら