So-net無料ブログ作成

其の八  病気の仕組み

11781857_1624666951109241_723519036368552300_n.jpg

其の八  病気の仕組み
自然界に居る野生動物には病気がありません、怪我や感染症はありましたけどね。古代人も同じです。すべての病気には、原因があります。その結果が病気の発症です。自然界では善悪がありません、畑では自然でないものが出現すると、自然の力によって淘汰されます、それは虫であったり、菌であったり様々ですが、虫も菌も自然の力も、自己や我と言うものがありません、自分のものはなにもないのです、全てがうまくゆくために 身を挺しています、般若心経みたいですね。
 松くい虫は、根っこがだめになって倒れる運命にある松にやってきて、松を枯らせます。虫が松を枯らすのではありません。結核という病気は、肺の細胞が壊死を起こし、その腐った細胞を食べて掃除をしてくれます、結核菌が病気を発症させるのではないですね、私達の身体には、菌を入れて、陽性にしてますから、菌がいないと陰性でBCGと言う痛い注射を打たれますよね。
 草もそうです、酸性土壌にはスギナが生えます。彼らの身体は78%がケイ酸カルシウムなので、身を挺して酸性土壌を中和します。チッソが多いと、アカザが生えて減らしてくれます。狼は捕食者の努めとして淘汰されるべき獲物しか捕食しないですし。大黄は身を挺して硬い土を自然に戻します。
 この世の全ては、自然でないものは自然に戻すように力が働きますね。それを捻じ曲げることは、更に歪を大きくすることにつながります。
 国民の半数以上が癌を発症します、自然でないものが原因と成り、自身の細胞をがん細胞に変えて、排毒されるまで執行猶予として命を守ってくれます、症状である悪性と言われる腫瘍を取り除いたり、放射線で焼いたり、薬で止めたりと言う治療で治る人もいますが、原因の排除ができれば自己治癒力で治るでしょうし、予防も出来ます。
 コップの水と同じで、ある程度入れば溢れます、毒が入ってきてあふれるのが病気、人それぞれ容量が違うと比喩されてました、上手いこといいますね。まさに癌はそれでしょう。じゃあ排毒すれば治るのでしょうか? そのことに気がついた人は、ファスティングや断食、陰陽食事などで治られています。
 世間では、海老蔵の奥さんが乳がんを発症、治療に入り、悪化して、ご逝去されると言う報道を、テレビ各局がしてました。乳がんは怖いから早期発見に努めましょうと、検診患者数が増加、治療対象患者数も増加、医療費も増加、なんだかおかしなことに成ってますね。アンジェリーナ・ジョリーも乳がんで全摘手術を受けた報道がありましたけど、治癒した報道はありません。医薬品、医療、メディアのオーナーが誰か考えれば、これらの仕組みが解けますね。
 過去死因の多くは、卒中でしたけど、コレではポックリと亡くなられるので、此処はやはり癌で稼がなければといったことなんでしょうね。うまく乗せられてしまいます。
降圧治療の仕組みがよく出来ています。本来人は加齢と共に血圧を上げなければ 血が回らなくなって免疫力が落ちて多くの病気を発症します。過去高血圧値は180mmhgでしたがこれを根拠なく160にして更に130にしました。もともと降圧治療は医療費の25%あり 値を下げたことで保険適用疾病対象患者が250%になりました。全体の医療費は40兆円超えですから、ざっくりで10兆円増加ですね。薬を処方して、飲んだあと下がりました良かったですね、高いと卒中で死にますよと言えば、一生飲み続けますし、他の病気をたくさん発症してくれます。更に保険適用疾病が加算されてゆき、医療費は増加します。
 もっとすごいキャッチがあるんですよ。寿命です、その計算式、実は存在してません。各国が提出発表したあとで我が国が発表します、此処数年世界第一位をキープしています。根拠なく、今年生まれた子供が何歳まで生きるか希望の数字を発表するだけなんですね。この数字を見ると現状の医療は大したものだと、殆どの人は感心して、医療の世話になってしまう恐るべしキャッチです。気をつけましょうね。

nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント