So-net無料ブログ作成
検索選択

今知りたいこと 其の参

531px-Creation_myths_of_Japan_3.svg.png


あらすじは 其の壱で 書いてみましたが 随分と簡単に話をまとめたので ここを詳細に渡り つけてみました と思ったのですが またもや 復習で あらすじ になってしまいました すみません



イザナミとイザナギから 多くの神様が生まれてきます 最後に 火の神様が生まれるのですが イザナミは 産道を焼かれ それがもとで死んでしまいます 黄泉の国にゆくのですが 悲しみに暮れる イザナギは 黄泉の国に行きます
 行ってはいけなかったのですが 戻れるかどうか 相談してもらい 待つ間 見ては駄目ですよと言われていたのに 見てしまいます 
 其のことに腹を立てた イザナミは 復讐に燃えて追いかけてきます
 いろんなものを投げつけたり 命からがら逃げ帰り その間にも いろんな神が生まれます

汚れを落とすために わざわいを 落とすために みそぎをしますが 其のときにも いろんな神が生まれます
 そして最後に 顔を洗うと 右目 左目 鼻 から 神様が生まれてきますが この三人の神様が 三貴神 と言われ このあと 重要な ポイントに成ります この内の一人 天照大神が 私達の祖 天皇家の 祖 となります

 地球上で とても特異な 民族と言われるのが この部分です 民衆と 大きく離れた 神を信仰する 宗教とは 大きく違う部分です
 私たちは 神の子孫であり 天皇家は まさに 神様から生まれた お家です 

 すべての起源は ここから始まります 戦後 この 教育はGHQに根絶やしにされ 全く教えられることがありませんでしたが
 私達 日本民族の中には 全員が 魂の中に持っていることなのでした

 支配 統治する側にとっては いちばん 邪魔で 恐れていることが このことに 私達が目覚めることだったのでした

 それが 「国体」ということなのでした

またまた あらすじになってしまいましたが 

神生み 三貴神が お生まれになる経緯 詳細は この次 に しますね

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL: