So-net無料ブログ作成
検索選択

ハコベが繁茂

KC4I0089.JPG


KC4I0088.JPG

昨年 有材心土破砕のあと アカザが繁茂して難儀したのですが 原因は 肥毒層が アンモニアの成れの果てということで それをアカザが吸ってくれた ということでした
 12年間 無肥料 無堆肥 不耕起で やってきたのだから 肥料成分は 無いだろうと 考えるのが普通ですが アカザの繁茂 イネ科ヒエ アワの繁茂 凄すぎました 処理するのに 数日かかり ヒイコラ状態でした
 そのアカザ 塩と チッソを好み 過剰なものを排毒してくれます



 ハコベは 畑の最終型草と言われ ナズナと並びます

そのハコベが 繁茂しました その傾向は 作つけした去年からあったのですが 半端でない繁茂
すごいです


KC4I0123.JPG


KC4I0124.JPG
とゆーことは アカザからその次が ハコベ 変身が早すぎます

このことを ナチュラルハーモニー 河名代表にお話したところ いきなりハコベですかと やや驚かれたご様子でした

自然のパワー 凄いとしか言いようがありません 光合成細菌の散布 ボトルでの 結界設営など 良い要素が沢山重なったことも関係しているのかもしれません

科学的に 証明は不可能でしょうし 自称 科学者さんたちや 有識者さんたちが 理由を述べられても そのことに 何も意味はありませんし 自然がスタンダード このことにつきます 

 冬から 春の日差しを受け 楽しい作業と成りました ありがとうございます


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL: