So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

なんと素敵な小学校なんだろう

KC4I0171.JPG
KC4I0172.JPG

昨年来 地元愛国小学校で 給食をシェフたちとともに 学びながら 美味しくいただく
そんな構想が生まれました
正式に 日本士厨司協会さんへ 依頼し ご快諾をいただき 十勝支部がその任に当たっていただけることになりました
 初回 6月20日 トップクラスのシェフが五名 来場され 技術も去ることながら その磨き抜かれた人格を 惜しげもなく子どもたちに伝授され  なんとも素敵な授業が展開されたことでしょうか

 今回は 地域公開 の 公開授業として お披露されました
 今回は 手練 若手 各五名の10名が子どもたちとともに 勉強され 調理 喫食 発表と 二時間に渡り 展開された授業でした
 校長先生の最後の挨拶では 学校は 私達の誇りと 無限の可能性を子どもたちに持ってもらうための 学びのや であると 心から自信を持って 話されておられました なんと凛々しい姿だったのでしょう  地域の私達の誇りです
 PTAの皆さんは 多くのことで ご尽力いただき ご苦労されたと伺っております 子どもたちは そのお世話いただいたことを糧に さらに成長するでしょう その道はたやすくないことを 示唆しているかのようでした 
 感慨深い時間でしたが 今までお手伝いしてきたことは 間違いではなかった 大正解だったと 認識をしました 嬉しい一日となりました ありがとうございました
KC4I0170.JPGKC4I0169.JPG
nice!(0)  コメント(0) 

味噌作り 小規模加工研究会

金山寺味噌01.jpg


今年 会の総会時 役員改選で 会長を再任されました 二回目で 前回 二期四年やらせてもらったので 五年目ですね
 事業計画に 料理講習会があり 主催して 市民の皆さんにご参加いただくという 事業がありました
 特に意見も出なかったので 味噌作りで 私が講師 で進めてきました
 この研究会は 農家のお母さんがたで構成されています ということは 味噌作り 皆さん手練 なかなかのものです と予想
 味噌を製造の柱にしておられる グループもあり 長年の 経験が 積み上げられています
私は 製造の観点から 今回の 授業を組み立てています いかに間違いなく システマチックに 味噌作りをやるか という点です
 しかも 大特典で 麹おこしも 付けました 農家が ハネマメで 麹を作ると 原価率が 2% に収まります 安く販売するか 普通に売って儲けるか 拝金度合いが 見え隠れする仕掛けになってますが こちらも興味のあるところです さらに 歩留まりによって 出来高が左右されて 原価率が変わることが学べます
 とゆーことは 味噌の原価は 仕込み方で 変わる いい味噌は どうすれば と 考えると 自分で仕込むのが 最良ですね 
 作って楽し 食べて楽し 食べたら健康 放射能被爆も排毒できる など いいことヅクメ
 さあ 本番が楽しみです
 原価と 工程表 提出しました 楽しめそうです 工程図 付けときます


金山寺味噌.jpg

nice!(0)  コメント(0) 

麦わら帽子2017年10月4日

22089070_814787562058743_2510986320784505175_n.jpg
普通の構成でした
オープニング
オーガニックビレッジ
講演の内容
映画で ゲバラ
越冬の葉物
混植はおもしろい
エンディング

オンデマンドはこちら


nice!(1)  コメント(0) 

豆刈

151026_095939.jpg

151026_095932.jpg

151026_095925.jpg
151026_095921.jpg
151026_095915.jpg

151026_095911.jpg

151026_095906.jpg

秋分を過ぎ 豆の葉が黄色く 鞘が カラカラと音を立てる頃 豆を刈ります
昔はもちろん カマで 手刈り 島立てをして 最後に ニオに積んで 天気が良ければ えん麦の傘を外して 太陽光乾燥 夕方には傘をかけて 夜露をしのぎます
追熟が終わったら からさお や ドンゴロで 脱穀して 唐箕をかけて 選別します
 第2世代は ビーンカッターで 豆を刈り ニオに積んで 追熟後脱穀するか 種類によっては ピッカー付きスレッシャーで ニオに積まずにそのまま 脱穀します

 第三世代は コンバイン 播種密度も 高く 密植します 反収 8俵 らしいですが 通常では 4-5俵と言われています 近所のお宅では ピッカー付きスレッシャ でやられるところと コンバインでやられるところがあります  ニオに積まれるところは 無いですね

 うちはいまだに ニオ積み 脱穀ですが 本当は ピッカーで 脱穀したいのですが オペレーター不慣れなため 出来ません 畑ぬかってハマりますしね

 手間ひまかけ無くても 結果は同じ ニオに積むと味が違うと言われてますが どうでしょうかねえ 

 水稲で 手植えの手刈りのはざ掛け脱穀で 15俵 やられる 自然栽培の84歳の方が おられますが 敬意を評します やはり 自然に近い 燃料ナシの これですね 憧れます
nice!(0)  コメント(0) 

今シーズン最後の播種 2017


IMG_2552.JPG

秋分の日を迎えて 今年も最後の播種作業に入りました ビニールハウスですが 越冬用の 葉物野菜です
1998年から 毎年越冬葉物 やってますが 20回目ですね 毎年アレンジ しながら ハウス一棟 か 二棟 やってます
 十勝の冬は 最低がマイナス30度超え どうやっても 凍結は免れません ラジアント農法を導入してからは 成績もよく やってこれてます 昨年は 冠水がままならず(井戸のポンプを 災害救済のため 貸し出して 井戸が使えませんでした)生育が滞った感がありました 今年はその点は大丈夫です
 焼き畑 芝刈り機 草の埋設 菌液の使用 など 楽をする方法も 取り入れて 今年の播種を終えました さて 結果がどうなるか 楽しみです 多くの皆さんに 供給できることを祈りつつ 冬の訪れを静かに待ちます 
nice!(0)  コメント(0) 

麦わら帽子2017年9月20日

corn.jpg


今回は
オープニング
インフォメーション オーガニックビレッジ
アボリジニ
モータースポーツ
コーンシロップ キングコーン
一気一貫ネタ弾丸三分

こんな感じでした


 

オンデマンド


nice!(0)  コメント(0) 

有り難う って

21740229_1444990632259700_6955403445971240987_n.jpg


21192755_1436426749782755_8787605092943733207_n.jpg

最近 フェイスブックなどで 記事を見る機会が減ってきました
現世のパラダイムも ネタバレ感があって 北のマッチポンプとか 911 311 123 など 当たり前になってきてるのもあるし もうあまり参考になるようなことがないし ゴシップネタが多いのもその原因のひとつでしょうか
その中で 中国韓国を中傷したり 沖縄米軍基地反対の人達を中傷したり とかく中傷記事が目立つのがあります
ご本人は どのようなお気持ちなのか知る由もありませんが それに賛同する方も おられます
読んでいる側は 気持ちのよいものではありませんが ゴシップ適要素があるのでつい読んでしまう結果になります その後の自身の心は 醜いものに成っているのでは とフト思ったので 読めないように その方との関係を削除してしまいました 書かれる側は 読む人の心のことまでかんがえもしないだろうし 違法行為をしてるわけでもないし 相手を攻撃して楽しんでおられる様子 こうやって 憎しみが増え 世が疲弊するのでしょうね

 片や ありがとうございます を常に発信されている方は 読む側は 心地よい気の流れにはいってゆくようで 良いことばかり 記事の内容が多少間違っていても 気にも成りません もともと 有り難うは そうなることは特別なんだと感謝の気持ち と言う気持ちを表すような言葉 反対語は 当たり前 ですね もちろん其処には 愛もあるし

 両者の違いは 大きいですね なんでもないことですが 気がついた時に 書き留めておかないと すぐに忘れてしまいそうで 忘備録 みたいなものでしょうか 

 皆が 幸せで過ごせるかどうかは 想いひとつデスカ・・・

nice!(0)  コメント(0) 

社会奉仕


21371001_1146042745528563_5344952908081063538_n.jpg

21430240_1146037042195800_876875672396056658_n.jpg
21430636_1146028382196666_8083351507068755856_n.jpg
21462504_1146051208861050_898834646400022270_n.jpg
21462853_1145973315535506_5866415551011732943_n.jpg

21616280_1146116728854498_8305772011427285395_n.jpg




2005年度から 始まった 帯広ホコテンで ご奉仕をさせていただいて 12年が経過しました イベント部 飲食部 食環境部 を経て イベント部に戻り 地域活性の一環として 現場主義で 通させていただいてきました
 ホコテンは 街に賑わいを 人の出会い 時間と空間を演出 など 多くの意味が込められ 開催されてきました
 低予算で 継続してこれたのは 奉仕の心で スタッフがあたり 活動してきたからといえるでしょう
 これがなかったら 寂しい限りですが 他には  単発のお祭り イベントなどがありますが これらも 賑わい創出に 一役買っていました
 違うところは 年十二回継続の 12年間 これでしょうか・・・
 もう今更語ることはありませんが 世には そうやって 静かに何十年も続けてこられた 自主開催の事業があったりしますが その努力は 報われずに 静かに時を過ごし  本当に 携わられた方は 世の鏡 範だと 思います
 逆に 総論賛成 反対など そして現場に出ないこと 傍観すること それもありでしょうけど 世の疲弊は そうやって 進むのかもしれません
 そう思うだけで 自分のやってきたこと 仲間 は 大した者なんだと 思うしかないですね 見返りもなく 過ぎ去った人はたくさん 
 昨日は ご苦労さんかい 大勢が集まり お互い労い 熱い会話をしたことでしょう それもまた楽し 社会の賑わいでしょうか  皆さんお疲れ様でした ありがとうございました

nice!(0)  コメント(0) 

ミニ講座 弾丸一貫一気ネタで構成

21106667_1490124074389101_4307027813834421502_n.jpg


昨日 八百屋ねこまた屋さんの四周年 感謝会 呼んでいただいて お話をさせていただきました
特に時間を言われてなかったのですが 自分では 一時間という単位で イメージをしていました
その中に入れた テーマは 25 きついのですが やってみたくって やりました 正味50分ぐらいで完成 達成感がありましたなあ
 一応ご紹介します

以下

1. 地球誕生
2.  菌
3.  植物
4.  人 農業
5.  高天原 天之御中主 イザナギ・イザナミ スサノウ 月読神 天照(三貴神) 大國主 ニニギ 山彦 ウガヤフキアエズ 神日本磐余彦尊(神倭伊波礼毘古命・かんやまといわれひこ 神武天皇
絶対神 一神教 継続神
6.  天皇 2676年 ヒロヒト アキヒト 115代
7.  臣民
8.  イゴよろしく 斥候 苦労する 火薬樽若い女性50名 50万人 伴天連禁止令
9. 明治維新 長州ファイブ  長州五傑(長州ファイブ)と呼ばれ、幕末に長州藩から派遣されてヨーロッパに秘密留学した、井上聞多(井上馨)、遠藤謹助、山尾庸三、伊藤俊輔(伊藤博文)、野村弥吉(井上勝)の5人の長州藩士 竜馬
10. 太陰太陽暦 西洋歴へ 岩倉具視   大隈重信 福澤諭吉
11.  日露戦争 高橋是清 、ジェイコブ・シフ 償還1986
12.  大東亜戦争 
13. ヒロシマ・ナガサキ 国連?? 契約の箱 パマン カイラギ
14.  焚書 禁書 歌わせない唱歌 大きな日章旗をクルマに  反日教育
別紙 うたリスト
15.  サンフランシスコ講和 
16. 旧安保 
17.  化学肥料 
18. 日米合同委
19.  地位協定
20.  原子力協定 
21. 疾病 医療 高血圧 癌 短期急性毒性
22.  食 玄米 江戸患い ベルツ
23.  農 化学肥料 
24. 老ネイティブ
25.  自然栽培 リンゴの木 良い土 鍬入れ

21192755_1436426749782755_8787605092943733207_n.jpg


きいいてもらって 頭のなかでイメージができれば良いのですが 人それぞれ 出来上がったイメージは違う様子 それなりに楽しかったようでした 終えてから 食事とコーヒー スイーツを頂き 片付けにはいったのは 八時前 三時からやっていたので 五時間も 長居をしてしまいました
 猫又屋さんありがとう
nice!(0)  コメント(0) 

オーガニックビレッジ

19488788_766956820175151_7093515256219727638_o.jpg

19961364_776318012572365_5909091441821167068_n.jpg

19989560_776317969239036_6970732975095254394_n.jpg

21317585_802889326581900_788386248245054555_n.jpg


10月1日 開催の イベントです
オーガニックを 広くたくさんの方に知っていただきたいと願いを込めて開催されます
体験 ワークショップ 飲食 講演 盛り沢山な一日です
私も 飲食と 講演で 参加させてもらいます
私のテーマは いかにオーガニックのハードルを下げられるか
得る側も 与える側も 自然で 当たり前に 普通の生活中で取り入れられるかどうか このあたりがポイントだと思っています


21370953_802889273248572_3855678064258442173_n.jpg

 リーズナブルで 拝金でなく 当たり前に そんなイメージですかねえ
 当日の飲食は 十銭洋食焼き できれば五十円 ハンバーガー う~ん ¥80円 百円か バンズをいま勉強中です  思い出せば 86年 合衆国に ハンバーガーを勉強しに 行ったことがありましたが バンズの焼きは 勉強してないですなあ  こりゃ いかん 焦ります ふっくらと大きなバンズ できればいいですが 酵母だけで ふっくらと 二次発酵は 要りますね うまくできれば 五十円か ならばいいですよね  この日は もうけ無しで 原価提供 体験企画 すべてオーガニック トマトからソースを作らねば 十銭洋食焼き(お好み焼き風)と ハンバーガーは共通です 

21462258_802889389915227_6622422813014052386_n.jpg

nice!(0)  コメント(0) 
前の10件 | -